生活について

生活について関連する記事を紹介しています。

職人気質(しょくにんかたぎ)とは?|単語

生活
文字「職人気質(しょくにんかたぎ)とは?」

職人気質(しょくにんかたぎ)という単語とは? 良く仕事などで「あの人は職人気質だから」と使われたりする。 職人でない仕事でも使われるこの『職人気質』という言葉の意味について紹介します。 職人気質(しょくにんかたぎ) 職人 […]

北朝鮮工作員の危惧

生活
文字「北朝鮮工作員の危惧」

船がついていて北朝鮮の工作員の可能性がありつつの さらには天然痘がどうたら議員たちが論じるあたり テロ対策とかきっちり考えないと駄目そうな情勢が見えてきたなぁ

中二病とは?|単語

生活
中二病な絵(女性バージョン)

中二病とは中学二年生の年頃に現れる傾向を指した言葉。 病気などの疾患ではない。 本人中心として自己愛で構築される妄想や設定。 基本的に現実の自信がが置かれている暮らしに不満がある場合が多い。 後から思い返すと痛い記憶である魔の期間。 痛々しい発言や妄想などを実際にやらかす人はそうそういないと思われるが、なんというか目も当てられない状態だろう。

正社員になれなかったから貧困の間違い

生活
古い水道でまな板を洗っている図

正社員になれなかったから貧困の間違いについて解説する。非正規雇用が大々的に増えたのは1990年以降のバブル崩壊の流れの不況な世の中で 「雇用の削減や整理」 「人件費の削減」 「昇給が大幅にへったりする流れと、」 ・高齢化社会の側面も大きい。(年功序列だった給与システムだと若い世代の負担だけが大きくなること) 「正社員になれなかったから」と貧しいままでくすぶっていては一歩も進展することがない。 変えるのは自分が動くしかない。

殺人事件被害者の実名報道について

生活
文字「殺人事件被害者の実名報道について」

殺人事件被害者の実名報道についての是非 突発的な事故や、猟奇殺人ならば 被害者の落ち度はないといえるだろう。 しかし出会い系サイトや、SNSを通じたサービスを利用しての事件だと社会的な影響が有るといえる。 今回の事件は、 […]

アイドルグループ 不当契約で事務所提訴

生活
文字「アイドルグループ 不当契約で事務所提訴」

アイドルグループが不当契約で事務所提訴というニュースを見つけたが 搾取するビジネスが普通にまかり通っていることは本当どうなのよと思ってしまう。 タダ働き同然のアイドル活動とか好んでしている人って一定数いるのですかね。

住み込み仕事の現在の実態と事情

生活
夕焼けと信号

住込みの仕事を探している人こそ必見です。 住み込み仕事を探す人の事情として考えられるのは、「地方から出てくる人のための仕事」か、「家が無く仕事と住処を同時に探すという人」このいずれかが該当するだろう。 仕事探しの際のポイントを紹介します。

万引きの罪と現在の状況

生活
文字『万引き ×』

万引きとは小売店などで、代金を支払わずに不当に持ち去る行為。 刑法には、万引きという言葉は無く窃盗罪である。 10年以下の懲役もしくは、50万円以下の罰金という罰になる。 ※万引きだけでなく、ひったくりにスリや置き引きな […]

格差の意味と貧困について

生活
文字『格差の意味と貧困について』

格差と貧困について 「格差の意味は、特定の物における資格や等級等、価格が違うものの差のこと」 世代を超えた差も存在する。 層一億中流社会と呼ばれた過去とは違い日本国内でも明確な差が年々広がっているのが現実だ。

ミレニアル世代とは

生活
文字『ミレニアル世代とは』

ミレニアル(millennial)世代とは? アメリカで2000年代に成人又は、社会人になった世代のことを指す。(シンクタンクのPew Research Centerによる定義では1981年から1996年とも。) インターネットに最初に親しんだ世代。

若者と貧困と今後

生活
制服リボンタイ

若者と貧困と今後について 「将来に期待が出来ない」このことが言われるようになってずいぶん経ちますが 現在の20代を中心とする若い世代が背負わされている負の要素は非常に大きい。 20代だけでなく大きく見積もると40代未満は […]

息災(そくさい)とは

生活
文字『息災 そくさい とは』

息災(そくさい)の単語の意味について 息災とは、病気にかからず元気な状態 あらゆる災いが無くなる様 breathing

計画停電とは

生活
文字『計画停電とは』

計画停電とは東日本大震災後各種発電所の被害送電線の被害などから出力不足が危惧された問題 原子力発電所を停止したことによる電力消費量なども懸念された。 東京都含む首都圏の電気の発電力不足を危惧した停電の措置に対する一環として計画停電が計画された。

町でぶつかってくる高齢者が迷惑すぎて腹が立つ

生活
2017年07月06 日撮影の東京スカイツリー

高齢者は傲慢な人が多い気がしてならない。 普通に歩道を並列で我が物顔で歩いている。 男女問わずだ。 自転車も、よぼよぼで走る老人もいれば、 ものすごい勢いで歩道を爆走している男性の高齢者も見かける。 歩道を並列で歩く輩の […]

ページの先頭へ