電子レンジを買うときに毎回気付かされることが電気の周波数の違い

 東日本50Hz 西日本60Hz

うっかりしていると、別の物を買いそうです。

ちなみに入学シーズンや就職シーズンによくあるのが地方から出てくる際に、西日本の人が家電を購入して東日本にくると(逆もしかり)、家電が壊れてしまうという危機がある話を思い出しました。

スポンサード リンク


これは出張や転勤などでも起こりうることなのですが、電機会社はなんで周波数帯域を2種類つかっているのやら・・・。

まぁ本題の電子レンジですが、やはり普通に大手メーカーの電子レンジは安いものでも8000円台の物~が多い様子。

電子レンジで購入してもコンビニ弁当が角が引っ掛かって回転しないということが過去にあったのですが、ひとまず容量は気にせず最大30分間使用が可能な物を選びました。

【送料無料】ツインバード 電子レンジ(東日本/50Hz) DR-4215-W5

【送料無料】ツインバード 電子レンジ(西日本/60Hz) DR-4215-W6

新品、送料込・税込で6480円 安さ重視の一品です。

ツインバードという会社見慣れない名前だったのですが、調べてみたら、国内の会社でした。

20Lの別の商品もきになっていたのですが17Lの物をえらんでしまいました。

メーカーページで、
煮込みは可能と書いてあったのでこれにしたのです。
ターンテーブルは24.5センチらしい。Mサイズピザはあたためられるとのこと。

原産国は中国なのですね…。

まぁ気にせず使ってみたいと思います。