大学生はまだしも、新社会人や社会人として新しい生活に慣れてきたら一人暮らしでも部屋のデザインにこだわってみたくなりますよね?

東京都内は、さまざまなデザインの1人暮らしの向けのアパートやマンションを用意している不動産屋があります。
たまたま見かけたのがこちらの例
heya syoujyosumi
http://www.o-uccino.jp/cariruno/contents/heya/maki01.html
ここまで部屋のデザインが 量産型のデザインではない部屋だと気がザり方にもこだわりたくなりますね。家具なども工夫したデザインのものを揃えたくなる気持ちはわかります。

どこにそんな物件が多いのか?

しかし沿線でもばらつきが多い。東京都内でもデザイナーズマンションなどという部屋の作りのデザインにこだわった物件は多いのか?と思いたいところですが、家賃が一般的な物件だと、中なか良い物件には当たりません。むしろ、交通の利便性が良い物件ほど一般的な量産された、住むことだけと管理人がコストを抑えた管理人目線の機能性優先な物件が多い気がします。
この辺りは、デザイン重視か?内装重視か?で両極端になるのではないかと思います。
立地も良く、物件のデザインや快適性に優れた物件は当然家賃が高くなるのでネックな天秤ですよね。

家具を揃える

部屋が一般的なデザインの作りだったとしても家具をそれなりに揃えれば内装は結構イメージを変えることは可能です。
引出などの収納に、机やテーブル。カーテンなどの面積を大量に占有するものほどデザインにこだわればイメージはそれなりに違って見せることは可能です。壁紙などは、個人で張り替えることはできませんが、極力壁側に設置する内装に工夫してみれば部屋はかなりイメージが異なって見えるので工夫してみるのは良いかと思います。
一般的な洗濯機や冷蔵庫などの家電についても様々なデザイン家電が最近では普通に販売されているので、それらも工夫した部屋の模様にそって購入して揃えてみるのは良いのではないでしょうか?