高齢者は傲慢な人が多い気がしてならない。
普通に歩道を並列で我が物顔で歩いている。
男女問わずだ。
自転車も、よぼよぼで走る老人もいれば、
ものすごい勢いで歩道を爆走している男性の高齢者も見かける。
歩道を並列で歩く輩の特徴としては、遅いスピードながらも狭い道をふさいでいて追い越させないような道をふさぐ歩き方をしている輩にはカチンとくる。

若者と高齢者の比較

若者だと、歩きスマホしてうろうろしている人とかもたまに見かけますが、
まだ高齢者の歩道をふさいでいる様よりは邪魔ではない程度には避けたり道を開ける感じはする。

    ※中には、自己中な自転車・バイク・車の運転をしている若い世代も居るにはいますけど。

  • 若者はヤンチャな暴走ではないかぎり基本的に交通の場ではまとも。※ただし学生の集団が並列で歩いているのは邪魔
  • 30代40代のサラリーマンは昼間はまともですが、夜は邪魔
    複数人で酒が入った中年は害だ。
  • 男女のカップル
    某日男女のカップルが並列で歩道を歩いており肩かけバックでぶつかってきたが謝りもせず立ち去った。
    本当バカップルは滅んでくれ

高齢者でノロノロ歩いているのは、こちらが気をつければよいだけですが、
年を取っても爆走自転車走行とフラフラ走行だけは危険すぎることと
老人でも数人になると我が物顔歩道を並列で塞いであるくのでイラつく。

高齢者と事故

高齢者の事故が多いとしても
そもそも高齢者ほど周りに対しての視野だとか体の動きが衰えているのだから必然にも思える。
変に長生きしていたからの怠慢もあるのではとも思えてならない。

現に歩道で我が物顔で歩いているのは高齢者がほとんどに思える。
ふらふら歩きで左右がおぼつかない歩き方をしている人は除きますが、あれはあれで見ていてやや怖い。
万一高齢者と接触して相手方にダメージが出ようものなら若いというだけで加害者扱いされそうなのも恐ろしい。
※現に車(高齢者)と自転車(当方)の事故で過失割合は車に多かったのに反省していない強気の老人ともめたこともある。
非常に老人は面倒。
高齢者の交通事故多すぎ。
例外も存在する。

先日青信号に変わったところで横断歩道を渡ろうとした老人が、交差点に進入してきた車にクラクションならされていて可哀そうに思いました。
車のドライバーは30代くらいの太った女性だったが、なんで信号を守って横断歩道を渡ろうとする人に対してクラクション鳴らして威嚇しているのか理解不可能でしたが、働き盛りの年代でも社会にとって害悪な迷惑な人は居る。

日本の車のドライバーって本当歩行者に対して威嚇するドライバーが多いよなと思う。
車に乗ったら強気になる低能ドライバーは免許剥奪した方が世の中にとってためになると思いますが。

さらに劣悪化する恐れ

今後少子高齢化が拡大して老人だらけの社会になったらそれだけで街中の交通環境はひどくなるのではと予想される。

  • 現に都営バスの中は高齢者率恐ろしく高いからバスの中は快適ではない。
  • 道路でツバ・タン吐いている光景もたいてい高齢者だ。
  • 店舗等で割り込みを平然と行うのも高齢者ばかりだ。
  • 自己中なのか
    周りが見えていないのか
    店舗独自の並び方などの認知が足りていないのか、
    他の客としては不快である。
    年を重ねすぎて傲慢になるというのは、本当悪い見本が多すぎて嫌になるばかりだ。

すべてのケースで高齢者だけがマナーが悪いというものではないのですが
若者でマナーが悪い人がいるのには高齢な人たちにマナーが悪いものが多いことの裏返しにも思えてならない。

「半グレ老人」急増中!? という記事が気になったので。|高齢者問題

2017年07月06 日撮影の東京スカイツリー
昼間の東京スカイツリー

すべての高齢者がマナーが悪かったりするとは必ずしも思いませんが、それ未満の世代と比較すると
高齢者の人口比率が多いせいなのかどうしても悪目立ちするのは年老いた人が多いのが現在の日本だろう。
若い人にもマナーが悪かったり暴走運転している輩はいるものの、本当暮らしにくくなってくのだろうなと思えてならない。