4都府県3度目の「緊急事態宣言」|新型コロナウイルス

スポンサード リンク

4都府県3度目の「緊急事態宣言」に効果があるのか微妙過ぎ。

4都府県3度目の「緊急事態宣言」に効果があるのか微妙過ぎ。


3度目の「緊急事態宣言」、 25日から3週間の方向…政府23日決定とのこと。
今後どうなるやら。
そもそも「緊急事態宣言」に一度目から二度目と印象が弱くなっている。
ロックダウンでもなく、国から国民への支給は一度限りだ。

「緊急事態宣言の範囲は、東京・大阪・愛知県、あとはどこだ?」と思ったら『東京、大阪、京都、兵庫』らしい。
果たしてこれでどれだけ効果が出るのか疑問。
物流などは止められていないし既存の交通は、そのままだ。
ゴールデンウィーク前に 緊急事態宣言3度目が起きるのかということは、経済面の打撃が気になる。
どう考えても1年延期した『東京オリンピック』ありきの愚策だ。
国民犠牲にしたうえで、そこまでオリンピック・パラリンピックに意義があるのかどうかが微妙過ぎる。

スポンサード リンク

4都府県の緊急事態宣言「25日ごろから3週間」…政府、23日に決定へ

 政府は新型コロナウイルスの感染が拡大している東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令する方針を固めた。23日に決定する。発令期間は今月25日ごろから少なくとも3週間とする方向だ。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210422-OYT1T50015/

日本政府は23日、関係都府県への宣言発令を決める見通し
3週間は21日間。
2021年5月15日(土)か翌16日の日曜日位まで継続するつもりなのだ。
正直何度も緊急事態宣言したことで、宣言慣れしている為か効果が無いという意見が多く出てきているのにズルズルと解決へ決定的な手段が打てないでいるようにしか感じない。

休業要請の業種巡り綱引き…自治体「大型商業施設も」、政府「市民生活に支障」

4/22(木) 0:48

 宣言発令を求める東京都や大阪府は飲食店に限らず、大型商業施設を含む幅広い業種に休業を要請したい考えだ。吉村洋文府知事は21日の記者会見で「変異ウイルスを抑え込むには、人流を抑制しないといけない」と訴えた。まん延防止等重点措置で感染を抑えられなかった以上、「宣言で大胆な取り組みを打ち出さざるを得ない」(都幹部)という事情がある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c9d312e721cb12301a50bc6661ad6e27fd654625

まん延防止策で「まん防」とかダジャレかよと思えるネーミングセンスもどうかと思いますが、実際飲食店は込み合っていたりするので解決には程遠い感じだ。
型商業施設を含む幅広い業種に休業を要請したりすると休業補償とかそこを利用している客にまでダメージがでるし
それらの施設を利用できなくなった人は、それこそ近隣の中小の店舗に足を運ぶだけなので混雑率は解決しないだろう。

突っ込み所 

100万人当たりの感染者は大阪がダントツで多い。
飲食店への休業補償や時短の保証は振り込みがいまだ1回しかされていないなど。

新型コロナウイルスで再度の緊急事態宣言と飲食店のダメージ
3度目の緊急事態宣言が来れば圧倒的に飲食店はつぶれていくだろうし、そこで働く人たちが失職することでダメージがどんどん大きくなるだろう。

マスクトラブル

飛行機でマスク拒否した人が今度は千葉県の飲食店でマスク拒否して警察呼ばれる騒動起こすなど記憶に新しい。
他にも大阪あたりで電車でマスクつけておらず駅員と騒動起こした人などマスク不着用で騒ぎが多発している。
報道されていない騒ぎは他にも日本各地で起きているのだろう。

私的にも歩道などで歩いている時には、マスク着用する気にはならないが、一応店など建物に入る時だけはマスク着用することにはしている。アルコール消毒も店員に指示されるようなところはきちんとする。
これはマスク着用拒否することで入店拒否されたら、利用する側はどうしようもないからですけど。
私的に呼吸器弱っているので走ったりすると簡単に息あがってしまう。歩行時だけでもマスクつけているとそこそこ苦しいのだ。

これから暑くなってくると、マスク騒動また増えそうだろう。

新型コロナ感染者数が過去最多 小池都知事「独自の緊急事態宣言」も起きうるのか?

4都府県に“禁酒令” 酒類提供飲食店に休業要請 路上飲みに拍車が掛かるのは必至

 政府はきょう23日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令することを決める。22日に策定した具体的措置の原案では、酒類を提供する飲食店に休業を要請。“禁酒令”にあたる強い措置で東京都も検討していた。宣言の期間は今月25日~5月11日とする方向だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f7a2f229baac35f954620866f1234d0aba9ff94

東京都 緊急事態宣言の措置案判明 酒提供の店に休業要請など

東京都に緊急事態宣言が出された時の措置の案が関係者への取材で判明し、飲食店については酒を提供する店に対して休業要請を行い、提供しない場合は午後8時までの時短要請を行う方向で詰めの協議を急いでいます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210422/k10012991141000.html

3度目の緊急事態宣言、またも後手後手 東京五輪への影響考慮か

政府が発令を決めた3度目の緊急事態宣言では、酒類を提供する店への休業要請やイベントの原則無観客化などの措置が並ぶ。2度目の宣言、解除後に適用したまん延防止等重点措置では限定的な制約しか課さなかったが、変異株の感染拡大を防げないと判断し、強い対策にかじを切った。ただ、期間は25日~5月11日と短く、経済とともに東京五輪への影響を抑えるためとの見方がくすぶる。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/100128

25日から緊急事態宣言 東京、大阪、京都、兵庫 政府が正式決定

4/23(金) 18:52

 政府は23日夕、首相官邸で新型コロナウイルス対策本部会合を開き、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県を対象に、緊急事態宣言を発令すると正式決定した。期間は25日から5月11日までで、宣言発令は2020年4月、21年1月に続き3回目。

https://news.yahoo.co.jp/articles/30ce261c853636f66c648a1f327c96f3df02fb50

国民の意向を無視するオリンピックのための政策
IOCのバッハ会長が来日するからそれまでに感染者数を抑えたい

菅政権はオリパラ中心で動きすぎだと思う。

対象施設が多い

カラオケや居酒屋は当然の事
飲食店では酒を販売している店は「休業要請」
営業しないとを求めるという。このことで焼鳥屋などの居酒屋は悲鳴をあげている。
鳥貴族は全店休業の発表を行った。
飲食店でも小さな店でもアルコール類の販売禁止
大規模施設。
劇場などの娯楽施設は休業要請ですが、1日あたり20万円しか保証されずあきらかに1日の売り上げの足しにもならないという意見が多い。

自粛⇒買いだめが始まっている

冷凍食品や即席めんなどの買い出し。
じゃがいもやニンジンなど保存が利く野菜などの買いしめ。
郊外の大型スーパーや、大型ディスカウントショップなどの混雑率に関する報道も多い。本当「密をさける」とかどういう観点で言っているんでしょうね。

新型コロナウイルスで誤解されるメッセージ

実施後次々飛び出すトンデモ発言

4月25日から開始した。

レンタルスペース経営者:
実際に発令されてから一斉にキャンセルが出てます。補償もない状態の中でですね、経営が圧迫されているというのが実情です。

お酒を作る人、提供する人、杯を交わす人・・・お酒をめぐってそれぞれが「感染予防」のために、苦しい状況に追い詰められている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f914879d6b34a284f8264c9de907664a9d71f81

カメに入った焼酎や日本酒など、大量のお酒が残ってた。すると…。カメを流し台に傾け焼酎をドバドバと捨てはじめた。

立川海鮮丼モンロー・髙橋セイム店長:
もったいないですけどしょうがない。残していても、(お客さんに)いつの?って言われちゃうと。お客さんこれ出されて嬉しいのかと言われたら、嬉しくないし。また買って、新しいのを出したほうが、気持ちいいし。しょうがない。

https://www.fnn.jp/articles/-/174680

小池氏、東京から他県外出に苦言

東京都の小池百合子知事は26日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象となっていない周辺県の商業施設に都内から人が流れている状況について「都県境は越えないでほしいと伝えている。しっかり守ってほしい」と苦言を呈した。

https://this.kiji.is/759262554481410048?c=39550187727945729

東京都知事

うーん なんというバカっぽい。わからないから怖い とか抜かしている人が都政任されている。

小池知事は「それがどういうものなのか、分からないことがかえって怖い」とし、「去年でいろいろ学んでと仰っている方もいるけれども、でもまだ未知のものに戦い続けている。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/100630

もう既に1年半近くたっているんですよ。
新型コロナウイルスについては分かっていますよね?
どうしたらいいのか対策方法は示してきましたよね?
変異種といえど基本的な対策と方針示すべきでしょう。
都県またぎやめろよとかあほなこといわんといてください。保証もなしに仕事放りだせる人いるわけないでしょうが!!!

GoTo

大都市圏で緊急事態宣言のさなか26日に奈良でGoToイート発売とかいう発表する謎。
明らからに足の引っ張り合いである。

GOTO一転して”販売延期”…理由は「事務的なミス」奈良・荒井知事が釈明「申し訳ございませんでした」

26日、「GoToイートキャンペーン」の食事券の追加販売を始めた奈良県が、翌日になり、一転して販売を延期しました。

緊急事態宣言が出されていない奈良県でも、10万人当たりの1日の感染者数は大阪、兵庫、京都に次いで全国で4番目と、感染が拡大しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/67f2eb6adefd3fb56b9564246efbe9385c7f10cd

インドで発見された変異株のコロナが都内で発見されて、「怖い」とか抜かす小池都知事といい、呆れる為政者しかいない。

緊急事態宣言に疑問

第4波」に突入している現在の新型コロナウイルス感染症ですが注目されるのは変異ウイルスの影響
英国型の変異ウイルスN501Y
インド型 等
今までのは高齢者の重篤化の危惧が取りざたされていましたが現在の変異種に関しては若い世代でも重篤化の危惧が報告されており、3度目の「緊急事態宣言」でどこまで実質的な抑止効果が望めるのかは未知数でしかない。
緊急事態宣言といえど3度目にもなると、国民感情的にコロナ慣れしている現状。 決して仕事が休みになるわけでもなく通勤は避けられない。
たった4都府県だけの規制。
実質的に飲食店にだけアルコール類販売禁止の中途半端な政策。(コンビニやスーパーでは普通に販売されており、いつでも好きな時に飲食店以外で買って飲めるのは放置されている。)
どれだけ効果があるのか疑問視するほかない。

2021年のゴールデンウィーク

3度目の緊急事態宣言中の2021年のゴールデンウィークは実に自己中が多く見受けられた。東京都は緊急事態宣言だが埼玉や神奈川・千葉は適用外な落とし穴。

3度目の緊急事態宣言も延長か?

<独自>緊急事態宣言、延長で調整 4都府県 首相、週内にも判断
2021.5.5 09:01

 政府が新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に発令している緊急事態宣言について、11日までの期限を延長する方向で調整に入ったことが4日、分かった。

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210505/mca2105050901004-n1.htm

オリンピックを前首相の安倍氏が全員で協力すれば成功する適なこと抜かしていたり、
都内の小中学生動員するなど強硬姿勢が目立っている。
さらに医者と看護師の協力要請など、
ボランティアスタッフの辞退が目立っていたのに、政治家のお門違いの視点からの言い分が国民とは乖離が大きくなってきている印象は大きい。
ゴールデンウィークに都民が千葉ならいいかと潮干狩りにいったりする状況を踏まえても『緊急事態宣言』に効果がなくなってきているのは明らかだろう。


イベント開催だとかバーベキューだと川や公園で遊ぶ人など5月に入って夏日に近い天気だったりすることで浮かれ来ている印象も強い。
設置場所も1m×1mで区切るというのもソーシャルディスタンスの2mに満たない距離ですし、車で来る人がすべてならまだしも電車で来る人が首都圏だと大半だろうに。いくら何でも東京オリンピック含めこんな時期にするべきではないし自粛している人が割に合わない感じで発奮ものだろう。
こんな時に「緊急事態宣言『延長」とかで飲食店だけに助成金ばら撒いていたら他の業種の人は何も協力する気失せますよね。

生活
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました