外国人実習生「あこがれの日本」で失踪 追い詰められて逃亡して別の場所で働いて強制送還されている事例があるらしいのだが、
中国の現地斡旋の人も、日本の雇用している会社もどうかと思うし
このような制度をザルに行っている日本政府や自治体もどうかと思う。

Fugitive No Way Out disappearance in foreign apprentices longing of Japan
このままだと治安が悪くなるだけの一途にしか思えない。

スポンサード リンク

外国人実習生「あこがれの日本」で失踪 追い詰められ…

朝日新聞デジタル 3月8日(日)17時4分配信

 9カ月後、労働基準監督署の調査で資格外作業が発覚し、養鶏場で働けなくなった。実習生の受け入れの仲介などをする監理団体の寮でいったん過ごしたが、この団体も別の不正行為がきっかけで営業停止に。「稼ぎがないまま帰国すると借金や違約金が残る」と思い、昨年2月ごろに寮を出た。

日本の地方の外国人労働者雇用のこの制度もどうかと思うし、
借金が自己都合と請け負い先都合とで混ぜているのは中国側もどうかと思う。

就労先に責任は無いのか?

ケースに入った玉子(イメージ図)
熊本県合志市の養鶏場で、『「資格外」の卵のパック詰め。』をさせられていたという記述がオカシイ。
なんで資格外の仕事(不当に)遣らせていたのかが謎だ。
この事例は養鶏場の経営者に責任は無いのか?と思う。
『この団体も別の不正行為がきっかけで営業停止に。』とあるが、養鶏場の責任は?と疑問視するだけだ。
ニュース記事ではその辺りは掲載されていない。

本当に日本の制度が悪いのか疑問が残るが後にこう続いている。

中国側の姿勢も変

女性が中国側の仲介者に払ったとされる保証金や違約金は、実習生の入国許可などを規定する出入国管理法の関係省令で禁止されている。女性を受け入れた監理団体の関係者は、女性が中国で払ったとしていることについて「知らない。借金をしてまで来る理由がありますか」と朝日新聞の取材に対して話した。

もしも安倍政権率いる自民党が長引けばこのような悲惨な外国人労働者の事例は増えるだろうし治安も悪くなる恐れが高まると想像できる。
「知らない。借金をしてまで来る理由がありますか」⇒これが事実だとしたら中国人の現地斡旋者か実習生のどちらかが嘘をついていることになるが一先ず中国人信用できる材料が本当無いなと感じる。

増える行方不明者数

法務省入国管理局によると、2013年に行方不明の報告が事業所から寄せられた技能実習生(旧制度の研修生を含む)は3567人で、前年から1560人増えた。全国の警察に失踪の届け出があった数も13年が2458人と最多(警察庁調べ)。

こうも続いているので、
13年が2458人
前年から1560人増加ということは前年の12年は、898名だったのか?
外国人労働者のの行方不明者は1年で倍になっている。