違法なパチスロ機で客に賭博⇒逮捕
東京都台東区上野のパチスロ賭博店という事らしいのですが、
何故違法賭博を開催していたのだろうか?

スポンサード リンク

事件の店舗

掛け率高い違法パチスロで賭博、容疑の経営者ら6人逮捕 客8人も 警視庁

東京都台東区上野のパチスロ賭博店
「8cafe」
検索すると1年くらい前にも上野で違法なパチスロの事件動画がヒットしたのですが関連性は無いのか疑問が残る。
容疑で
2カ月間で売り上げが3500万とされているが、
店の機器揃えたりすること考えると、割に合わない違法行為に思えてしまう。
違法なパチスロ賭博店をやろうとする人の心理が理解不可能だ。
バレないと考えれる思考回路が謎。

金額のズレ

産経の報道では、

昨年12月から同店を経営し、2カ月間で約3500万円の売り上げがあったとみられている。

これに対して、NNNニュースは

去年12月からの2か月間でおよそ334万円の利益を得ていたという。
http://www.rnb.co.jp/nnn/news890167041.html

大きな違いが有る。

パチンコ業界の出玉規制でどうなっていくのか?

店側の罪

「3月以上5年以下の懲役」という罪なので利益を得ていた人の罪は重い。
客引きで客を勧誘していたというのだから、治安的(印象)にも好ましくないと考えられる。
インターネットで一番楽な稼ぎ方の方法は何か

利用した人も罪の可能性も

違法賭博した人も罪に問われる
五十万円以下の罰金又は科料
客の男女8人も賭博の現行犯で今回の事件でも逮捕されている。
常習しているとさらに罪は重くなる。

公営ギャンブル

競馬や宝くじなどの公営ギャンブルと呼ばれる賭け事は各省庁が管轄していることから日本国内の物は法で守られている。
このため賭け事をしても罪に問われることはないのですが、
無断でまかり通っている賭け事は利用する人も罰せられるリスクが存在することを忘れてはならない。

雑感

文字『違法なパチスロ機で客に賭博⇒逮捕』