博多駅近辺は交通量が多いエリアですが
そこで道路が陥没するとか何事かと思ってしまう。
人的・車両等も被害は出ていなさそうだし何が起こったのだろうか?

http://www.nishinippon.co.jp/flash/photo/show/194194
http://www.nishinippon.co.jp/flash/photo/show/194194

該当の場所の銀行とかセブンイレブン悲惨。

スポンサード リンク


道路が沈む光景

Twitterなど


他にも近隣のビルから撮影した人が写真をツイートしているものも見つけられた。


福岡県警察もTwitter発揮

博多駅前で道路陥没=地下鉄延伸工事が原因か―周辺で停電も、けが人なし・福岡

時事通信 11/8(火) 8:44配信

 福岡市交通局によると、現場では当時、市営地下鉄の延伸工事中だった。地下約30メートル地点を掘削機で掘っていたところ、水が噴出したため工事を中止。博多署に要請して付近を交通規制した約5分後に道路が陥没したという。同市は工事と陥没に関連があるとみて、調べている。

直接の理由は地下鉄の工事だったらしいが。

陥没理由

排水管の故障による長年の水漏れで土砂が流出したりしたのか?
元々空洞ができる要素があったのか?
色々と疑問に思う点。
この脆弱さの理由が判明しないかぎりは、博多駅周辺の土地は価値が下落する恐れがある。

午前10時半現在、穴には水が激しく流れ込んでいて穴がさらに広がる可能性があり、市は、周辺のビルなど7棟に避難勧告を出した。市は掘削が陥没の原因となったことを認め、謝罪した。けが人は出ていない。

市が掘削が陥没の原因と認めた。
それにしても地下鉄の工事で道路陥没とか恐ろしすぎる。
地価30mって浅い気がするし・・

地理

位置的な問題として博多や天神駅などは割と海に近い。
例えると都内だと江東区とか大田区の様な地理のエリアだ。
普通に考えても埋められているエリアにビルなどの施設が乱立しているものだと考えられる
川も割と近く(キャナルシティ―側)にあったりと、地盤がどうだったのかが気になる所。
しかしながら、ここ数年で福岡に大きな被害がでる地震が無かったことなども幸いしているのだろうか?
今回の道路陥没は地下鉄工事が原因だったようなのですが、うーん。

建物が崩れていないということは唯一の幸いなのだろうか?
直接の原因が地下鉄の延長工事のせいなのかどうかが非常に疑問だ。
復旧するにしても水道・電気他、信号、他各社様々な業者がかかわらないといけないし大変すぎる気がする。
今後の復旧に関しては近隣の建物への影響は少なからず出るだろうが、直接ビルが倒れたりすることが無かったことだけは唯一の救いといいえるのではないだろうか?

地下鉄事故

地下鉄走らせようとした結果これだと今後反対する地域とか出てくるのではないか疑問視。
日本で地下鉄の工事による被害とか報道されている記憶が無かったので何故今回こういう惨事になったのかが引っかかる。

西日本新聞 11/8(火) 14:16配信の記事によると

 共同企業体(JV)として工事を請け負う大成建設(東京)は「弊社の工事に起因しているかを含め、関係各所と協力して原因を調査している」と述べた。

 市営地下鉄の延伸工事を巡っては2014年にも道路の陥没が起きた。
=2016/11/08付 西日本新聞夕刊=
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00010011-nishinp-soci

以前にも陥没事故起こしていたらしい。
2年で2回目というのは、どういうことだ?