発寒イオンの騒動が怖い

スポンサード リンク

新型コロナウイルスの関係で北海道のイオンが騒ぎに。
ひとまず、店側が感染病に対策とるのは分かるのですが、スーパーが極端に制限していくと色々と生活に支障きたしそうで今後の流れが気になるばかり。

スポンサード リンク

ツイート


まっさらな店内。
金曜夜ということもあり、普通のスーパーだとこの時間帯は仕事終わりの客でごったがえしていそうなものですが。

想定されるダメージ

気になるのは、店の営業が今後どうなるのかという事と、店内の商品がどうなるのかということ。

食品類
生鮮食品は確実に廃棄
保存期間が長い物
パン類も賞味期限でアウトだろうか。
カップ麺・缶詰・菓子類・調味料などは、外装の消毒如何か?
この辺りは厚生省は2日間で死滅するとかいうのかな?何も指針が無かった気がする。

商業施設という立場

今回の致命的な問題点は総合商業施設ということ。
集客という点での恩恵を普段うけている代わりに、マイナスなことが起きた場合も連動的なダメージを追うという事。
1店舗で発覚すれば全体に影響が有る。
1人が歩いて動くエリアを特定したり、移ったウイルスがどこまで広がっているのかも特定することはできないからだ。
市中などで感染によって制限されるのもこのあたりが理由だろう。

リスクとしては、このイオンの店舗が営業自粛したりすると、
今後食品他の買い占めが起きそうなことを危惧してしまう。

イオンモール札幌発寒 店舗地図


〒063-0828
北海道札幌市西区発寒8条12丁目1

スポンサード リンク

生活
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました