ボールペンがつかない事は良くある。

黒いボールペンは、まぁ気にならないものの、赤色とか青色とか、複数インクがあるボールペンなどだと、
1色使えないだけで相当やる気がそがれるというものである。
ということで、ボールペンがつかなくなったら復活させる方法ということで探してみたのですが、
いまいち意味がわからなかったのでまとめてみた。

スポンサード リンク

1.ボールペンを振り回す方法。

ペンの根元を持って振り回す方法。スタンダートな方法ですが、たいていこれでつかないから困るのです。

2.ゴムをつけて振り回す方法

ボールペンの中央にゴムをつけてねじって、遠心力でペン軸のインクが詰まっているところの、空気を抜く為の方法ですが基本的には、1の応用版です。これで書けるようになったらしめたものです。

これでも解決しない場合は、

3.火でボールペンのぺン先を炙る

ペン先の固まったインクを溶かす方法なのですが、火で炙って失敗すると二度と書くことができなくなるので、ラップなどをかぶせた状態で熱湯に30秒間着ける方法が有効らしいです。
これでつかなかったらたぶん2度とつかませんorz

製造年月日

ついでにボールペンって製造年月日が記載されているとかで製造後3年間程度が目安らしいのでした・・・
マッキーペンやサインペンはつかなくなりやすい。
ボールペンも劣化はする。
出来るだけ画材や筆記具は安物ではなく新しいものを購入した方が良いのだと改めて思いました。
※頻繁に消費する人以外買い置きは向いていない。