ベーシックインカムと国は、オランダやフィンランドが試験的に導入
スイスでは国民投票が行われている。
日本で万一導入されるとしたら何が問題でどうなるのかということについて。

日本でベーシックインカムが導入される可能性は?

日本でもベーシックインカムの導入を打ち出している政党が有る
希望の党が衆院選の公約に掲げた

ベーシックインカムの利便性

年金や社会福祉のシステムが乱雑にある現在の仕組みを国民全員に均等に分配すれば、事務手続きが簡潔化すること。

貰える額

ベーシックインカムが導入されたとして支給額はいくらになるのか
公的年金を国民全体で割ると月額5万円にも満たない数値になる。
生活保護などの金額よりも圧倒的に下がる水準であることから最低限の生活すら遅れない人は出てくる。

恩恵

ベーシックインカムが有効に働くのは
仕事をしていて足りない生活費を補うようなスタイルの人には有用に作用する。
ただし病気で働けない・資産が無いなどの人には生活保護以上の恩恵にはならない。
預金が出来ていない人は老後不利になる。

今後の危惧

国の収益が莫大にあるところであればベーシックインカムは正しく動く。
しかし資源が無く観光などで成り立つものが無い場合には物理的に不可能だと言える。

  • 長寿化・高齢化社会の激化
  • 少子化で下の世代が減る事。
  • など日本は今後苦しくなることが目に見えている為財源が乏しいと予測されるためベーシックインカムが導入されたとしてもすくわれる人は少ない可能性が大きい。
    もしもベーシックインカムが導入されることで起きるメリットは年金をなくすこととそれに付随する組織などの解体・事務手続きの簡素化などのメリットしか際立たないと考えられる
    楽天銀行

    お勧め記事

    ひろゆきが語るベーシックインカム

    茶色と黒色のチェック柄プリーツスカート