「巫女のくせに何だ」自民党の大西英男衆院議員がまた失言という報道が有ったようですが何事か気になったので調べてみた。

「私は神社関係を中心に回ったが、私の世話を焼いた巫女さんが20歳くらいだった。投票が初めてだということだから、ひとつ口説いてやろうと思った」とも述べた。

結果⇒「巫女のくせに何だ」自民・大西氏がまた失言ということなのでアホらしい。
というかいい年したおじいさん世代が役職縦にして口説きに走るなよと思う。

スポンサード リンク

「巫女のくせに何だ」自民・大西氏がまた失言 「誘って札幌の夜に説得をしようと…」とも

 自民党の大西英男衆院議員は24日、所属する細田派の総会で、衆院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票)で自民党公認候補への支援を依頼した巫女(みこ)が「自民党は好きじゃない」と語っていたことを紹介し、「巫女のくせに何だと思った」といちゃもんをつけた。さらに、「巫女さんを誘って札幌の夜に説得をしようと思った」などと際どい発言も連発した。

http://www.sankei.com/politics/news/160324/plt1603240034-n1.html

『札幌の夜に説得をしようと思った』とかどう考えても下心があるとしか思えない気がします。

大西英男という人物

生年月日: 1946年8月28日 (69歳)

もう一層国会議員も定年退職というか上限の年齢制限制度義務付けた方が良いんじゃないかと真剣に思えてくる。
自民党の高齢者議員とか日本にとっても癌だろう。

巫女

巫女という職業は、神社に携わる職業なので、「神道」(宗教)なわけですが、政治家が特定の団体に対して蔑むような発言はどうなのよと思うばかり。

自民党とセクハラ

どちらにしても一層自民党系議員嫌いになれる要素を補強しましたね。


I/31yUHY-e8hL._SL500_.jpg” alt=”千早≪松と鶴≫ 巫女用衣裳(ao5445) 神寺用 衣装 衣裳 巫女” align=”right” border=”0″ />

千早≪松と鶴≫ 巫女用衣裳(ao5445) 神寺用 衣装 衣裳 巫女

  • メーカー:
  • 出版社: null
  • 発行日:
  • 千早≪松と鶴≫ 巫女用衣裳(ao5445) 神寺用 衣装 衣裳 巫女