新型コロナウイルスの影響で内定取り消し、|仕事

スポンサード リンク

仕事に関するニュース。
新型コロナウイルスの影響で内定取り消し、
新型コロナウイルスの影響で内定取り消しという話題。
ここで問題になるポイントを紹介。

ニュース記事タイトルに『悲鳴』とかつけるのもセンス変だなと思いますが、叫ぶ前に正しく自分で行動しないと損するよという話です。

スポンサード リンク

内定取り消し、相次ぐ悲鳴 救済に乗り出す企業も 新型コロナ

 新型コロナウイルスの感染拡大で、業績悪化を懸念した企業から内定を取り消されるケースが相次いでいる。

業績悪化による内定取り消しは認められない。

とも最後に記載されている。

問題点

就職シーズン
3月になって内定取り消しは4月から路頭に迷うことになる
実質『無職』になる可能性が、高いということ。
※現在時点で大学生だといきなり4月からホームレスになるということはまずまず無いだろうけど親類に頼れないない人は致命的に生活がやばくなる。
※普通は、貯金が有ったり、失業保険があるわけでもないですからね。

新年度早々アルバイト探しとか「無職になりました」だと致命的に印象が悪いし『職務経歴もイマイチなもの』になる。
一生この新卒後無職になりましたというネタひきずる事になりますよね。

これを回避するために今から就職活動もこの時期だとなおさら不利だ。(コロナと、新卒・新入社員など人事の入れ替わりで多忙なため。
大企業はまず考えられない。
中小企業で対応する会社がどれだけ有るかという感じになるし雇用待遇も不利になる可能性が高い。
雇ってくれる求人案件が慢性的にありそうなのは、町の小さな会社がアルバイト程度の賃金で雇う求人とかくらいだろう。

※一括採用は教育スケジュールなどある程度計画的に行われるが中途だとそんなことはない。
学生から働き始めで中途半端な時期に採用すとるとなると、働いたことが無い人の中途採用も結構ハードルは高い。)

業績悪化
これは企業にとってはしかたないともいえるが、学年単位で新卒一括採用している企業姿勢の反動なのである程度会社側が見込んでいないと責任放棄でしかないだろう。
学生は被害うけている感じも強いが、日本の悪い側面だといえる。
倒産するほどの業績悪化した事例はしょうがない気はしますけど。観光業界は悲惨だ。
一過性の問題
例えば4月までコロナウイルスの被害が小さくならないと、新卒採用者だけでなく今後の転職や就職活動している人にも影響がでる
長引けば長引くほど、会社の業績も落ちるため採用する数は減るだろうし働き先も減るリスクが増大化する。

こんな短期間(数カ月)の時期の業績あっかで悲鳴あげて、採用取り消しにするような会社に入ってもお先真っ暗だという可能性が高いと思うんですけどね。
リーマンショックからのサブプライム問題とかは1年間以上とおしたダメージでしたし。
そこから2年後の東日本大震災。
不況に強い会社がどこなのかはこういう時期と現在の経営状況とか比較しないと厳しいですね。
マスク買い占めとかでドラッグストア店員はストレス過多のようですし。
不利な時期に有利な会社というのも意外と必要な要素かもでしれません。

内定取り消しの解決策

企業から内定取り消しを受けた場合は、法的には無効なので
ハローワークに相談
法的な支援策が有る。
就労支援や企業への指導など。
改善されなければ法律相談に進むべきことになるだろう。

法律相談であれば、就労支援の機関や法テラスなどで相談してみる事。
不当解雇に相当するのでやりようはいくつか考えられる。
タクシー運転手の求人・募集情報!ドライバーの仕事探すなら転職道.COM

今後

4月になった入学シーズン+新社会人で、コロナ感染が収まっていないと阿鼻叫喚だろうな。
消毒とか手洗いとかに厳しくなる新生活とかそれだけでもストレス過多になりそうだ。
東京オリンピック開催「する」「しない」よりも生活が予定していたものが大きく変わる人も一定数居そうですね。

結末の予想

緊急的な対策は望めないだろう。
内定取り消しに対してハローワークなどに相談しに行かない人や法律相談すら出来ない人が損するだけの結果が想像できる。地方のド田舎の人が不利な面は大きいですが。
自分がこうなったら何をするべきなのか考えることが出来ずにアルバイトとかささがすのに必死になる人が割りを喰うだけの事例になりそうだ。

スポンサード リンク

生活
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました