軽自動車は軽油で動くという間違い記事をトウコうした事例で炎上が起きていましたが、
実際軽油とガソリンを間違えて入れると車のエンジンや走行はどうなるのかということが疑問視されるだろう。
自動車で軽油とガソリンを間違えると、どうなるのか?

間違った燃料を給油した場合に起こるトラブルとは?

一方、ディーゼル車にガソリンを入れた場合は、最初のうちエンジンはかかっていますが、すぐに力がなくなってきます。エンジン音は高くなって、アイドリングも不安定となり、排気ガスは白くなってきます。こうなると噴射ノズルや燃料ポンプの交換が必要になる場合があります。軽油とガソリンの混合比によって、入れ間違い後の症状に差があり、エンジン始動が不可能になる場合もあります。いずれの場合もエンジン始動前にすみやかに燃料を入れ替えれば大きな問題はありません。


http://www.jaf.or.jp/qa/mechanism/trouble/12.htm

煙(排気ガス)の異常。
走行できなくなる。
⇒結果エンジンが故障する。

修理は?

  • ガソリンエンジンがガソリン
  • ディーゼルエンジンは軽油。
  • 軽自動車の定義は『排気量660cc以下の三輪、四輪自動車』軽自動車の普通自動車(普通車)の区別は、排気量などの差でしかない。

    自動二輪のバイクは普通はガソリンエンジンだ。(ディーゼルエンジンを搭載している物は過去の開発などの履歴はあれども現行市販されている物は聴くことがない。)


    I/51USklLN3zL._SL500_.jpg” alt=”自動車用ディーゼルエンジンの理論と実際 [MECHANISM SERIES] (MECHANISM SERIES)” align=”right” border=”0″ />

    自動車用ディーゼルエンジンの理論と実際 [MECHANISM SERIES] (MECHANISM SERIES)

    ディーゼルエンジンの最新技術を平易に解説します。
    ディーゼルエンジンを、身近なものとして理解したい読者の期待にこたえる技術書です。
    日野自動車のエンジン設計者が執筆にあたり、最新の技術を幅広く盛り込むことで、ディーゼルエンジンについての基礎知識を体系的に得ることができます。
    技術を平易に解説しているので、専門知識を持たない方にもお勧めできる入門書です。

  • 著者: 鈴木 孝幸/稲垣 茂克/伊原 美樹/遠藤 真/小幡 篤臣/下川 清広/末本 洋通/杉原 啓之/台野 世志文/高橋 則行/辻田 誠/土橋 敬市/根岸 秀夫/引野 清治/細川 清/三浦 康夫/武藤 啓,鈴木 孝幸
  • 出版社: 山海堂
  • 発行日:2007-08-10
  • 自動車用ディーゼルエンジンの理論と実際 [MECHANISM SERIES] (MECHANISM SERIES)

    バイク保険に加入しない危険度について
    バイクに乗るなら任意保険は欠かせません!