コンビニの購入金額700円毎のくじについて。
別個無料の「くじ」キャンペーンなので文句は無いのですがこのサービスにたまにイラッとするポイントが存在するので紹介する。

当たる景品

  1. ドリンク類や
  2. アイス菓子類
  3. スナック菓子など

確率が悪い

コンビニや時期で異なるものの
大抵景品は2枚に1つの割合程度で当たることがある。
どこぞのコンビニだと4枚ともスクラッチ(応募券形式のもの)だったことがありましたが。
好みではない商品が引換の場合も多いですが、まぁお得な感じは大きい。
アニメ『ラブライブ!』×「ローソン」オークション転売や、買い漁る猛者達

当たらないスクラッチ

    はずれたくじには、WEB応募できるシリアルコードが書かれているわけですが

  1. 会員登録して
  2. WEBブラウザからくじ番号入力して
  3. すぐに当たりハズレがわかるのですが
  4. これが実に当らない。
    会員登録が面倒なだけで当たらないくじを引く人が居るはずも無いだろう。

よくコンビニエンスストアの近辺で捨てられているくじが多く散乱しているのは必然のことのように思えてならない。
コンビニで販売されている一番くじの購入方法

本気で必要ない商品が当たるリスク

くじなので仕方ないのですが
中には本気で必要ない商品が当たってしまうリスクが有る
美容の製品とかストッキング素材の靴下など男性が当たったら困るような商品もくじに含まれていたことがあった。
美容ドリンクなども飲めない事は無いにしても良い年齢のおじさんたちが貰っても困りそうなものも有る。
人にあげればいいじゃないかという考えもあるかもしれませんが、在庫処分のように思える製品のラインナップもいかがなものかと思えてしまう。

数字選択式宝くじのロト6とロト7の当選金額が増加?
文字「コンビニの購入金額700円毎のくじ」