総務省が作り出す低賃金労働者|仕事

スポンサード リンク

要求する経験スキルに見合わない報酬。
“賃金 日給8,000円”
総務省が作り出す低賃金労働者の構図に思えてならない。

スポンサード リンク

安すぎる日給

総務省情報流通行政局サイバーセキュリティ課では、非常勤職員

総務省情報流通行政局サイバーセキュリティ課 非常勤職員の賃金

日給8000円
交通費も無し。
求めるスキルは高いのに、最低賃金水準の報酬しか支払わない総務省の求人って・・・
日本のITに対する労働者の報酬価格を買いたたこうとする姿勢に見えて、明らかに恥を世界に発信しているのと大差ない気がする。

身もふたもない国

日本のプログラマーはただでさえ年収が他の国とかと比較しても安いことが散々言われているのに、こんなことだったら日本のIT分野が活気づくことは当分来ないのだろうな。
ただもしもこの 情報流通行政局(サイバーセキュリティ課)に応募する人がいると考えるとどういう人になるのだろうか?

安すぎる賃金

外国のスパイ募集とかのつもりだろうか? この時給は相当安すぎる。 スーパーのパート募集の賃金だぞ。 総務省がこの時給で求人だしていたら他の企業が時給アップに前向きになれるとは考えにくい。 日本のITに対する意識も時間給に対する知識・価値観もバカだとあらわにした設定としか言えない。 こんな奴らが消費税とかあげているのだから。 財布の管理も出来ない人しかいないのだろう。 日本の将来

日本のセキュリティーを最低賃金の人材に委ねて、運用する国に未来はない。

スポンサード リンク

生活
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました