通販でダニ対策しよう!ダニは夏場冬場ともに活発です。
目に見えないため厄介な生き物のダニ被害を抑えるために。

スポンサード リンク

被害はというと、例えば『ダニアレルギー』私も昔こう診断されたことがあります。
最近では布団他寝具でもダニ対策された繊維を使った寝具は多く販売されています。
ただ、これは普段の清潔な環境保全が優先されるべきだと思います。

ダニの特徴

ダニの生息地域は世界中に存在しあらゆる環境に対応しているのが最悪な生き物だ。ゴキブリ以上の環境適応能力といえる。
ダニの食べ物は、ほかりやカス人や動物の垢や髪の毛ですら食べ物としているためあらゆる環境で発生しやすいと思ってよい。
最近でもダニ取り吸着シートや、吸引する掃除機のような機械など販売されているが、駆逐できる事例は存在していない。
ダニが好む気温は20度から25度とされているため、室温は低い方が日本では良い。秋や冬場は換気が重要だ。
ダニが住みにくい・繁殖しにくい環境で湿度や気温にも気を使うことでダニの発生は抑えることが出来る。

ダニ粘着シート


I/41pVFB2vDJL._SL500_.jpg” alt=”おめざめばざ~る いやなダニを集めてポイ!ダニ粘着シート「ダニホテル」[AK118]ふとん10枚組” align=”right” border=”0″ />

おめざめばざ~る いやなダニを集めてポイ!ダニ粘着シート「ダニホテル」[AK118]ふとん10枚組

マイクロカプセル化したフルーツエキスの香りに誘われたダニを、強力粘着材でしっかり吸着!
ダニの死骸やフンの飛散がないので、アレルギーさんにも安心です♪

  • メーカー: omezame
  • 出版社: omezame

  • おめざめばざ~る いやなダニを集めてポイ!ダニ粘着シート「ダニホテル」[AK118]ふとん10枚組

    ⇒ Amazonで『ダニ』関連製品をチェックする

    他にもダニをレーザーで弱らせて吸引することで、天日干しよりも効率が良いアイテムなども存在します。こっちのが最初の費用は高いですが、効率が良い感じもします。
    ふとん専用ダニクリーナー RAYCOP(レイコップ)は布団クリーナー
    ただし、これらはどれか一つあればよいというものでもなく、タンスや部屋の隙間などダニが発生しやすいポイントは生活環境のありとあらゆる場所にあるため、気をつけて身長に挑むのはよいかと思います。

    猫にはノミやダニ

    都内でも地域猫のような野良猫を良く見かけますが、猫にもダニやノミが寄生していることは頻繁です。
    ただしこれは、猫の体を櫛などでブラッシングするなどして確かめないといけないため、パッと見だけでは気づけません。
    気温は24度から30度が活発で夏場は要注意が必要です。
    飼い猫や飼い犬であれば、駆虫薬などが販売されているので探してみるのはありかと思います。
    ⇒ ペット用品 : “駆虫薬”

    通販生活とダニ

    通販生活でダニの口コミを気にしている人が多いようです。
    http://www.cataloghouse.co.jp/tick_measures_and_vermicide/tick_measures/1101293.html
    これもダニ取りマット とのことで『アレルギー性小児ぜんそくの原因一位』ということで開発された製品のようです。
    これは一枚あたり1836円とのことですが子供がいる家庭で気になる人は要チェックなのかも知れません。