カビの退治と掃除方法について
予防する為の知識として、カビは『湿度』と『栄養源』と『温度』があることで発生+増加します。
基本的にこの3つを絶つことが出来れば増えたりしないのですが人が生活する空間ではどうしてもこの要素を絶つことは不可能ですので、カビは発生して、黒い汚れや、棚の裏側などにカビが生えてしまいます。

カビの予防

基本的には

  • 換気をよくする。
  • 空気の入れ替えをよくする。
  • 室内の湿度を高めない。
  • ホコリや食べかすがたまらないように掃除をこまめに

カビだけではなくノミやダニにも同様ことがいえますが基本住環境は清潔に保っておくことが微生物の増殖を抑える鍵になります。健康被害の元にもなりかねませんので。

カビが生える場所

部屋の中だと、『棚の裏』『本棚の隙間』など空気が停滞しやすいところに発生するほか、エアコン近辺なども掃除を怠ると発生することがあります。他に、水気が多い場所だと『浴室』や『台所』『トイレ』など普段掃除していてもどうしてもカビが発生しやすい要素が多いところはどうしてもカビは発生しやすくなってしまいます。

カビの掃除

カビを幾ら予防しようとしても、一人暮らしで掃除が蔑ろになるとどうしても汚れとしてカビ汚れが発生することは仕方がないことですがどうしてもおきます。
ここで掃除の方法です。
洗剤で洗っても落とすことは出来ますがカビを死滅させるには塩素系の洗剤などを用いた方が確実です。
塩素剤は基本人体にも影響は大きいため換気や手袋など使う際には十分に気をつけないといけません。

カビ対策の製品やグッズ

Amazonで通販できる商品でも色々な種類があります。


I/31f7R09LKHL._SL500_.jpg” alt=”バイオ お風呂のカビきれい” align=”right” border=”0″ />

バイオ お風呂のカビきれい

5つ星のうち 3.9のレビューの評価が高い製品

「バイオ お風呂のカビきれい」は、浴室の天井中央に取り付けることにより、バイオがカビや悪臭の原因となる物質を抑える防カビ剤です。繁殖しながら、浴室内を酵素でコーティング。その活動を繰り返すことによって、浴室内のカビの増殖を防ぎ、汚れにくくします。

  • メーカー: コジット
  • 発行日:2008-03-17


  • バイオ お風呂のカビきれい

    『カビ取り』検索

    『カビ防止』検索

    近所のドラッグストアなどでも購入できますが、評判が確認できるという点でネット通販の利便性は高い気がします。

    他参考に出来そうなサイト

  • カビ対策マニュアル 基礎編-文部科学省
    http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sonota/003/houkoku/08111918/002.htm