長嶋一茂、『「バイトテロ」は“低賃金関係なくバカだから”』 ←批判殺到という話題。

長嶋 一茂とは?
長嶋 一茂(53歳)は、日本の元プロ野球選手、父おやは元プロ野球選手・監督の長嶋茂雄、母親は元実業家の長嶋亜希子。
要するにボンボンな家庭で育ちプロ野球選手に進み、その後もメディア媒体で活躍してきた人物なのだ。

少なくとも時給1000円でアルバイト生活したこともなさそうな人物像であり、大学とアルバイトを掛け持ちで暮らす現在の学生の環境とは無縁の経歴の持ち主に思ってしまうのが一般的な見方だろう。

長嶋一茂、「バイトテロ」は“低賃金関係なくバカだから” 「ボンボンが賃金語るな」と批判殺到

この日は「『注目浴びたい』“バイトテロ”背景に『承認欲求』」と題して、大手コンビニエンスチェーンに勤める人物が、商品を投げたり、値段シールを顔面に貼る動画を紹介。そして、これらの背景について、専門家が若者の承認欲求やアルバイトの低賃金の問題を指摘した。

これに対し、コメンテーターの一茂は「僕はモラルもマナーもないバカだと思いますよ。謝罪もしていないでしょ。賃金は関係ない。バカだからこういうことやっているんでしょ」と断言。

モラルもマナーもないバカ⇒どういう行動なのか具体性が無いので分かりにくい。
2019年2月15日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」での発言。

謝罪⇒謝ったとか謝っていないというのはニュース報道では伝えられていないはずでは?
アルバイトテロは何故起こるのか?

「バイトテロ」を起こしたアルバイト達の賃金

飲食もコンビニも最低賃金水準
回転ずしはアルバイトが9割占めており、どれも軒並み最低賃金に毛が生えた程度の金額だ。
正直転職したとしても賃金は大してかわらないから自暴自棄になる面が強い。
週5日、8時間フルタイムで働いたとしても20万円も稼ぐことが出来ないアルバイトという勤務形態は現在の奴隷制度に見えてしまう。
これを単純に「バカだから」と言い切るのは、環境に対する理解力の欠如といわざるを得ない。
お祝い金有りアルバイト探し

バカだから

「バカだから」というのは一理ある。数年前にバカッター騒動で散々SNSやネットにアップロードする危険性は指摘されていたのに今なお撮影したり、WEBにアップロードする行為はアホとしか言いようがない。
学習能力のなさは、社会を知る姿勢の欠如は確実にあり、自業自得の面は大きい。
バカ教員『給食の「ひつまぶし」投稿で個人情報が流出 東京都港区の小学校教師』|インスタグラム

企業もバカ

会社側もバカなのだ。
9割が非正規雇用。
アルバイトがスマートフォンで撮影していても止めることが出来ない職場環境。
これは故意に、不適切な行動を取られる環境を放置していたとも言える。
仮に裁判とかになったとして未成年アルバイトにどれだけ賠償請求ができるのかが見ものである。

会社も雇われているアルバイトもバカなので、共倒れすべき炎上事案なのだ。
非正規雇用で職場を回すことで、仕事に忠実ではない若者をやという利益を上げていたビジネスもでるが
たった1人の悪ふざけで株価を下げることとなる。
これは会社の責任は少なからずあるだろう。

バイトテロは自爆行為

名前・学校名・学年・勤務先 WEBでさらしているバカが殆ど。
中にはネームプレートごと映って撮影してるアホもいたりした。
結果どういうことになるのかが想像できない人たちなので、自業自得でしかないのが2019年のバイトテロ騒動の末路なのだ。

長嶋一茂、『「バイトテロ」は“低賃金関係なくバカだから”』 ←批判殺到
長嶋一茂、『「バイトテロ」は“低賃金関係なくバカだから”』 ←批判殺到