立憲民主党の山田七穂県議(韮崎市選挙区)「LGBTQは治らない病気なのか」などと発言

スポンサード リンク

立憲民主党の山梨県議会 山田七穂県議(韮崎市選挙区)が「LGBTQは治らない病気なのか」などと発言した問題について紹介します。

まず最初に、民主党系の政治スタンスってこういうこと主張する政党ではなかった筈だった気がしたこと。実際に政治の場で主張している本音は違うということなのか?

現在の立憲民主党の地方議員の中に一定数、こういう主張する性的少数者に対する偏見で差別的な意見を一々投げかける馬鹿な政治家がいるとしたら本当この政党滅んでほしいのだが。

スポンサード リンク

報道

 山梨県議会の委員会で「LGBTQは治らない病気なのか」などと発言した立憲民主党の山田七穂県議(韮崎市選挙区)が発言を撤回し謝罪した。
 山田県議は17日の県議会の委員会で「LGBTQは治らない病気なのか。県が、普通に戻していこうという取り組みがみられない」などと発言していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a90ba3232f529320b45b63c3d374a0b619e02564

山梨県議が議会で性的マイノリティーの人を否定するような発言 2022年6月17日 21時15分 NHK

17日開かれた山梨県議会の委員会で男性議員が、LGBTQと呼ばれる性的マイノリティーの人たちをめぐり「病気といったら悪いが、県の施策では普通に戻していこうという取り組みがあまり見受けられないが、元には戻らないのか」と発言しました。性的マイノリティーの人たちを否定するような発言で、この議員はその後「私のことばや表現に勉強不足ということがあれば、撤回や謝罪をしようと思う」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220617/amp/k10013677031000.html

立憲民主党の山田七穂県議

https://cdp-japan.jp/member/3740/山田七穂

https://cdp-japan.jp/member/3740/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E4%B8%83%E7%A9%82

無知

『「勉強不足、理解のなさで発言してしまった」などと釈明し、発言を撤回して謝罪』というが、根本的にLGBTQについて全く理解していないで差別的だしヘイトにすら思える。こういった政治家・議員たちが席数獲得しても手のひら返しのこと行いそうだ。

LGBTについて勘違いとかが多すぎることについて

人権問題

サイトにはこう書かれているが、県議との意見の違いはどこに有るんだ?

httpselections2022.cdp-japan.jplifesecurity09

政治の活動スタンスにおいて以前から立憲民主党は、ジェンダー平等やLGBTQ等の問題に選択的夫婦別姓についても改善要求する姿勢だったはずだ。県議においてもこの考え方や知識が皆無なはずがないわけであり、完全に差別意識からの発言としか考えにくい。

立憲民主党の山田七穂県議の発言が本音だったとしたら、人権の問題に対する配慮のない党が立憲民主党ということだ。選挙の為にサイトでは嘘っぱち並べているとしか思えない。あるいは党員全て異なる差別意識で政治活動しているのですかね?

県議の発言で山梨県のイメージも下がる。

山梨県に行ったら、LGBTQの人達って偏見で差別されそうで怖いわ。県議でそういうこと発言平然と行われている県なのだから。

「LGBTに生産性が無い」支援は必要ないといいきった自民党「杉田 水脈」

生活
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました