保育士の給料半分近くが月収20万円未満という現実が有るのにそれを仕事にする人が多いのも皮肉が利いている。

  • 高校以下(幼・小・中・高・中等教育・特別支援) 教員個人調査
    http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001094519&cycode=0
  • 給与が高い教育者とは?

    教育者で最も給与が高いのは大学

    1. 大学
    2. 高専
    3. 短大
    4. 高校
    5. 中学
    6. 小学校
    7. ここから更に下が

    8. 幼稚園や保育所だ。

    保育士の求人・転職・募集情報なら保育ひろば。

    技術のレベル

    教育者に求められる専門性や知識の水準が大学程高く幼児教育の方が高レベルで必要ないというのが根本的にあるのかもしれない。
    幼児の教育に関しても特殊な病気があったりすると入園拒否したりする事例もたまに報じられますし、看護師などよりも医学に特化しているわけでもないといえる。
    家事・育児の基本要素のレベルに
    集団の幼児をまとめて管理する能力や指導力、保護者との連携などという物がスキルとして考えたしても突出して凄いものかというと疑問視する面は残る。
    肉体労働の面やまだ社会性が一切ないと言える幼児をまとめて過ごすということは相当肉体労働としてハードであることは想像できるが、それに対して高額な給与が保証されるかというと別問題だと思う。
    仮に国が支援したとしても即給与につながり待遇が改善するのか?というと老人介護の事例も比較すると同様の問題があるように思える
    介護職の賃金が低いと嘆く人|仕事

    人材

    保育専門求人サイト『ほいく畑』の求人応募|保育士の仕事
    幼稚園や保育所勤務希望する輩の特徴からある程度底が知れる。
    学生時代に小学校などの教育ではなく、幼稚園の職を選択する輩の大抵はコミュケーションに難があったり同世代と旨く行っていない輩が多い。
    年下としか接することが旨くできないことを、勘違いしている人も一定数いるのだろうと思う。
    ましもな社会人なら発給・超過勤務・過労だったら転職しますし。
    他人の子供にまつわね業務が悪化しようとも知ったことではないでしょう。
    ブラック企業をほう助していることのほうが社会的にはどうかと思います。
    一時期高校とかの民営化が盛んになった時も旧大全とした学校教育の制度が疑問視されましたが、2017年現在は元の木阿弥に戻った感じが強い。
    やばい所から人が減るのは必然
    いまでも低賃金な保育師とかはそれだけ絶望的な仕事ということが理解できない人はオツムがオカシイ。
    ブスが7億円もらったら〜リベンジ〜

    転職の可能性

    よくあるパターンで愚痴は言うけど行動しない日本人って本当に多すぎる。給料が低ければ転職しない事にはそのばに居続けでも改善することは無い。
    最低賃金上げてもサービス残業が蔓延して実質の労働に対する給与は上がらない事なんざザラにあるのが日本の労働市場だ。
    日本人の労働に対する価値観が10年程度でも極端に変わらないのに、給料だけがすんなり向上することを期待する方が無理である。

    • 業務が割に合わない⇒嫌ならやめろ
    • 過労が酷過ぎてキツイ⇒転職しろと思うのですが過労自殺とか過労による事故も後を絶たない世の中。

    薄給をいくら嘆いていても、誰かが変えてくれることは先ずないので自分が動かなければ何も変わることは無い。
    保育ひろば

    文字「保育士の給料半分近くが月収20万円未満という現実|仕事」