公的年金の運用損失が中国の経済原則で赤字拡大とのこと。
中国の景気悪化で日本の年金運用もダメージがあるということはちょっとおっかない。

スポンサード リンク

公的年金の運用損失7.8兆円=過去最大、株式投資拡大が裏目―7~9月

 

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は30日、2015年7~9月期の運用損益が7兆8899億円の赤字に転落したと発表した。赤字は6四半期ぶりで、四半期の赤字額としては過去最大となった。

中国の経済悪化で国内外の株が下落したことで赤字だそうですが
年金運用して赤字という間抜けどもはどうやってなくした損失とりもどすのだろうね
10月にはプラスに転じる基調だという見通しらしいですが大丈夫かいなと思うばかり
運用損失7.8兆円が戻るという見通しは、どんだけの規模で運用しているのか不明ですが
景気が悪くなったらさらに含み損が加速する気がしてならない

公的年金の種類と加入する制度|日本年金機構 https://www.nenkin.go.jp/service/seidozenpan/shurui-seido/20140710.html

動画


平成27年度第2四半期運用状況記者会見(質疑応答)の動画

年金積立金7.9兆円の運用損 世界株安影響、過去最悪

 朝日新聞デジタル

世界的な株安の影響で、四半期の赤字額としてはリーマン・ショック直後の2008年10月から12月までの5兆6601億円を超え、過去最悪となった。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が30日、発表した。
2015年11月30日17時11分 http://www.asahi.com/articles/ASHCZ4Q11HCZUTFL00N.html

過去最悪と。
まぁこんな状態だと国民年金きちんと納めようとする人が減るのはわからなくもない気がする。
若者の不信感も大きいだろうし。
地方単位で強制で押収していたりする事例が数年前から報じられてはいるが、果たしてどうなるのやら年金。


I/51P-5uMhEhL._SL500_.jpg” alt=”知ってトクする! 年金の疑問71″ align=”right” border=”0″ />

知ってトクする! 年金の疑問71

公的年金は本当に大丈夫なのか? 私たちは年金をもらえるのか?
老齢年金、遺族年金、企業年金、老後破綻の不安に備えるためにも知っておきたい年金のこと。人気社労士がすべての疑問に答えます!

  • 著者: 井戸 美枝
  • 出版社: 集英社
  • 発行日:2015-11-26
  • 知ってトクする! 年金の疑問71

    お勧めのFX口座