バイト探しの方法について。
アルバイト探しを探す方法は幾つかある

  • 最初に注意すべき点
  • 紙媒体
  • チラシ
  • WEBサイト
  • ハローワークで探す

スポンサード リンク

最初に注意すべき点

アルバイト探しで注意すべきポイントは、年中通して常に募集している会社や店舗は危険だ。
常に募集している⇒常に人材不足⇒入っても即やめていくということだからだ。
人が定着しない会社は何かしら経営者や店長・管理職・今いる人材に問題が有ることが殆どだ。
こういう会社や店舗のアルバイトになることは避けるべきである。

紙媒体

紙媒体は、無料と有料の媒体がある。
無料媒体は、コンビニ駅のなかにある無料で設置されている求人媒体だ。
有料は本屋店内で販売されている数百円の求人媒体
有料の媒体に必ずしも良い条件の仕事があるというものでもないが、無料も有料もチェックしておいたほうがためになる事が書かれているかもしれないので幅広い案件を見つけたい人は目を通しておいたほうがよいだろう。

チラシ

チラシで募集している案件は地元の案件が多い。(区内など)
タクシードライバーやバスのドライバー募集や、ポスティングの募集など。
最近では介護士の募集案件も増えている。
飲食店のチラシにバイトの求人も併記されていたりする。

WEBサイト

WEBサイトからの求人募集が最も利便性が高い。
案件が頻繁に更新されるため既に募集に間に合わなかったと言う事がないのがメリットだろう。日本全国の求人を検索できるメリットも大きいので引越しを前提として、遠隔で働く場合にも仕事探しに困らない。

企業のコーポレートサイトでも求人募集を掲載している会社も多い。このような企業は会社サイトから直接申し込んだほうがメリットは大きい。

ハローワークで探す

ハローワーク(職業安定所)でもアルバイト(パートタイマー)の仕事は検索できる。
ただしフルタイムの仕事よりも募集件数は少ないのが現状だ。
ハローワークは国の機関であることから募集している求人がホワイトな会社ばかりだと思わないほうが良い。
ハローワークが知らずにブラック企業の求人を募集していることザラにある。何もチェック体制がないのが現状だ。
信頼度でいえばwebで探すのと何も差がない。
web求人媒体に出稿することすらできない中小企業が登録している求人案件が大量にあると考えるべきだ。

バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索
バイトル[即日払いOK]の求人情報一覧


日本各地で、高時給還元!2か月で50万貯まる!リゾート地でアルバイト!!


I/61fEQpBAtoL._SL500_.jpg” alt=”マンガ ほんとに怖いブラックバイト ~大学に通うためにバイトしてるのに、バイトのせいで大学に通えない件” align=”right” border=”0″ />

マンガ ほんとに怖いブラックバイト ~大学に通うためにバイトしてるのに、バイトのせいで大学に通えない件

  • 著者: あさい もとゆき,かみや ナエこ,斉藤 ふみ,たみ,長月 まお,やまもと しゅうじ,山本 幸男,ブラックバイトユニオン
  • 出版社: 宝島社
  • 発行日:2014-12-05
  • マンガ ほんとに怖いブラックバイト ~大学に通うためにバイトしてるのに、バイトのせいで大学に通えない件

    派遣社員が素晴らしいの大嘘

    日本各地で、高時給還元!2か月で50万貯まる!リゾート地でアルバイト!!【アルファリゾート】