居酒屋の店長がアルバイト女性を殴って包丁で切りかかる日本って、
本当飲食店は屑な経営者が多すぎだろうと思う。

むしろこの事件該当の店長薬物とかやっていないのか気になるところ。
どう考えても普通ではない。

スポンサード リンク

居酒屋店長を殺人未遂容疑逮捕=アルバイト女性切り付け―警視庁 

逮捕容疑は29日午後6時ごろ、文京区白山の居酒屋内で、アルバイト女性(22)の後頭部をビール瓶で殴り、包丁で首などを切り付け、殺そうとした疑い。 

私的にも、アルバイトしていて蹴られたり殴られたことはあるが(本当飲食系の経営者や従事者は屑ばかり)
ビール瓶で殴られたり、包丁で切りつけられるというのは明らかに殺意があるだろう。

こういうバカには店の責任者させないことや、店舗もてないような刑罰つくるべきだと思う。

店長?

店長というものは雇われ店長だったりすると、経営者が別にいる可能性がある。
該当の居酒屋が22歳のアルバイトを雇っていたというのも該当の事件時に、他のスタッフがどうしていたのかが気になるところ。
該当の店舗が個人経営なのか?チェーン店なのか?どちらかでもニュース性は変わるがチェーン店なら会社名が出ると思うので今回のは個人経営のお店なのだろう。
と思っていたら

どうも「千年の宴」という株式会社モンテローザが運営しているチェーン店の様子。
従業員同士の喧嘩のようで何故店長が女性アルバイトに対して
殴るや包丁で切り掛かるのかは解らないが該当の店舗の公式サイトには何も発表されていないので謎である。

  • モンテローザ公式サイト http://www.monteroza.co.jp/index.html
  • 千年の宴 – 居酒屋で宴会・女子会ならモンテローザが運営の http://www.monteroza.co.jp/index.html
  • というか女子階ならモンテローザとか謳っておいて店長が女性にビール瓶で殴りかかったり切りかかったりしていたら女子回以前に、客はサラリーマンもこないだろうし、

どこぞのステーキチェーン店でも店長とスタッフが起こした屑な事件が数年前にあったが飲食店の従業員は本当ろくでもない事件を職場で起こすよなと度々思う。
バカッターが多いのも必然なのだろう。

場所


千年の宴で間違いないのであれば、公式が何かしらメッセージ発表しないとこんなチェーン店使いたくない気がしてならない。

居酒屋 2015 (柴田書店ムック)

居酒屋 2015 (柴田書店ムック)


『居酒屋2015』の大特集はずばり“ヒットトレンド”です。
もちろん“流行”という一過性に帯びたものでは決してなく、新時代を予感させる20のトレンドを徹底的に掘り下げて、その背景を探り、狙いを読み取り、自店のビジネスにどう直結させるか、経営の本質に迫っています。集客の要となるマネジメントの心臓部を深く突っ込んで、数値の比較からメリット・デメリットまでを網羅しました。
また今期注目度ナンバーワンの社長に「2015年の戦略」をインタビューし、「どうヒット店を生み出しているのか」を聞き出し、その秘話を追求しています。
なぜトレンドになるか、その回答を導き出すことは、すなわち消費者に眠る潜在的なニーズを掴むことに他なりません。

  • 出版社: 柴田書店
  • 発行日:2015-01-08
  • 居酒屋 2015 (柴田書店ムック)
    日本各地で、高時給還元!2か月で50万貯まる!リゾート地でアルバイト!!【アルファリゾート】