大阪吹田市の交番で警察官が刺されて犯人が拳銃奪い犯が人逃走した事件
犯人の目的は?
単独犯なのか?複数犯なのか?

被害

古瀬巡査は刃物を使った切りつけなどに備えるための「防刃ベスト」を身につけていましたが、体を複数箇所刺されていて意識不明の重体だということです。

「防刃ベスト」を身につけていたが、体を複数箇所刺されて意識不明の重体

公開されたものが、動画ではなく静止画という点が引っかかる。

後続する事件が即起きていないのも引っかかる。
潜伏するにして目的が不明瞭だ。
拳銃の玉5発がどうなるのかも不安材料。

「空き巣の被害があった」という通報
ウソの情報で通報した記録があるというのは、計画的な犯行なのか?

犯人像

吹田市の警官襲撃は東京在住の30代男性か「息子に似ている」と連絡

 古瀬巡査は刃物で胸など数か所を刺されて重傷を負っており、拳銃を奪われていた。府警は強盗殺人未遂事件として捜査。事件前、交番の防犯カメラに映っていた不審な人物の写真を公開し、東京在住の30歳代の男とみて行方を追っている。

土地勘が無い地域にいって襲撃企てるのはちょっと乖離がある気がする。

危機管理の謎

拳銃が奪われたときの対策がザル
拳銃は抜けにくいようになっていたり、紐はきれにくいものらしいのですが、
追跡できない事。GPSのようなものは内臓されていない。※今ではシール形式でGPS埋め込みは出来る程度のグッズすらある。管理は警察組織だと大々的になるのでハードルは高いでしょうけども。

翌日 早朝に逮捕

事件翌日の17日朝に強盗殺人未遂容疑で逮捕された。

事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 拳銃強奪

大阪府吹田(すいた)市の府警吹田署千里山交番前で警察官が刺され拳銃を奪われた事件で、大阪府警は17日午前6時半ごろ、強盗殺人未遂容疑で逮捕状を取って全国に指名手配していた東京都品川区の職業不詳、飯森裕次郎容疑者(33)を逮捕した。飯森容疑者は事件について黙秘している。けがはなかった。

逮捕の男、山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 拳銃強奪

飯森容疑者は事件について、「私がやったことではない。(病気が)ひどくなったせいだ」と否認している。けがはなかった。

同府箕面市内の山中にいるところ
氏名を尋ねて逮捕にいたった。
とされている。

大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者「病気がひどくなったせい」などと容疑を否認

府警の調べに対し、「私のやったことではありません。病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいです」などと供述し、容疑を否認していることが府警への取材で分かった。

犯人について

「病気がひどくなったせい」というのはまだしも、
「周りの人がひどくなったせい」という言い分は謎だ。

犯人が東京都品川区の人物という謎。
大阪府吹田市の交番に行く動機が分からない事。
事件当日は日曜日。
職業不詳とされているが、仮に会社員だったとしたら休みだったか?または無職なのか?

拳銃を奪い去る目的も謎だ。

精神疾患の疑いとしても
警察官殺害するかのような重症おわせておいて銃を盗んだ犯行はちょっと無理があるのではとも思えるが、普通の判断ができるひとならまずやらない行為だしなんとも言えないものが有る。
どちらにしても精神疾患で無罪主張パターンは風潮的に許されないだろうな。
精神鑑定がどうなるのかは知りませんけど。

解離性同一障害など。
※警察官に攻撃して死傷に近い攻撃するなどは、他者に攻撃するのは不自然

社会的なデメリット

あまりにも目立つ殺傷事件が続くと今後刃物とかもった人への対処方法とか危機回避がどうすべきかは議論になりそうだ。
職質とかも大規模にしつこくなる可能性は多々でてくるだろうな。

犯人の経歴

東京都品川区在住、飯森裕次郎容疑者(33歳)
小学・中学校・高校は大阪に在住していたとのこと。
元自衛官
※吹田交番襲撃犯(元自衛官)
以前の、富山交番襲撃犯も、(元自衛官)
という共通点。

元自衛官だったら銃火器の扱いには知識があるだろうし…。

友人らの住所探る 飯森容疑者 事件直前には「体調不良」

昨年11月からは都内のゴルフ練習場で、清掃のアルバイトとして勤務していた飯森容疑者。今月上旬には沖縄旅行に出かけていたが、12日から欠勤していた。精神障害の障害者手帳を所持していたといい、「幻覚の症状が強くなりそうだから」を理由としていた

同窓会と称して、住所を探るという行為は不気味。
精神障害の障害者手帳を所持で過去に自衛官というのも真逆な感じがする。
どういうことなのかかなり引っかかる。
逮捕時に10万円を所持
住まいは父親は単身赴任で母親と2人暮らしだったとみられている様子。
職業は清掃業で、この間は幻覚がひどくなるということで 欠勤していたという。

なんというか犯行動機が謎すぎる。

拳銃強奪 容疑者の父・関西テレビ常務が謝罪「いまだ信じられない」

 大阪府吹田市で警察官が襲われ、拳銃が強奪された事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父で、関西テレビの飯森睦尚(むつひさ)常務取締役(63)が17日、代理人の弁護士を通じて、報道各社に書面コメントを発表した。謝罪の言葉とともに「いまだ信じられない気持ち」と胸中を伝えている。なお、この日は出社していない。

加害者本人が過去15-18歳頃荒れていてたとか色々とニュース記事の記載があるけど
世帯としては裕福だったのではと予想されるが、

交番襲撃

 昨年6月の富山市の交番襲撃事件では、男が警察官を刺殺して拳銃を奪い、近くの小学校付近にいた警備員を射殺。9月には仙台市の交番で当直勤務中の警察官が男に包丁で刺殺されたほか、今年1月には、再び富山市の駐在所で、警察官が拳銃を奪おうとした男に刃物などで襲われて負傷した。

意外に多い交番襲撃事例。
いくら日本全国といえども、これだけ有るのはちょっと不気味に感じる。

思う事

学生時代にハブられるような立ち位置。
社会に出てもまともに行かない就職状況・就労状態だったら、
仮に住んでいる住環境が不満足な物(30代になって親元)等だと、カチンとくる要素は多いのだろうな
※川崎市の事件よりも、練馬の事件の方が、育った家庭環境近いのだろうか?どちらにしても自己中にしか感じないですけど。

仮にこれがホームレス(ネカフェ難民・シェアルーム・仮の住居 社宅など利用者含む)の30代だったら殺傷事件くらいは起こしかねない気がする。
テレビでば加害者に対して大手お笑い芸人が「その人たち同士でやりあってほしい」とかいう位だからな。
煽っているとしか思えない。

文字「大阪府吹田市 交番の警察官刺され 」
文字「大阪府吹田市 交番の警察官刺され 」