ここまで言い切ったサイトはたぶん始めてかもしれない。
その名も
『貧乏人は見るな! 金持ち専用の不動産投資マッチングサイト「楽待(らくまち)」』

貧乏人は見るな! 金持ち専用の不動産投資マッチングサイト「楽待(らくまち)」

サイトURLはここ>http://sp.rakumachi.jp/about/special/
ネタなんでしょうけど、ドメインのTOPはポータルサイトみたいな構成になっている。

スポンサード リンク


というかこれだと金持ちな人でもびびって逃げるというか信用は得られないコンテンツだと思うんだけど、営業スタイルとしてこれでいいのか?と思ってしまう。

どちらにしても、年収1000万円以上ないと相手にされない不動産業ってどんだけーと思ったりもするものの、年収平均がどんどん下落している若年層に、所得格差も大学卒の人と高卒の人とでは明らかに30歳になると開きが愕然としているような世の中で、色々と不平は出てくる世の中な気がしました。

でもまぁ、金持ちに対してビジネスする というのは利にかなった事なので責める気はおきないし、ネタ要素としても面白いのですが、なんというかやるせない感が残るのでしたwwww

日本ってただでさえ空き物件が増えているような世の中ですし、高級物件のニーズは大きいんだろうなぁと思う。金さえあれば、普通のマンションとかのリスクとか不便性は利用したくないですしね・・・。