休業時に10万円を特例融資|新型コロナウイルス

スポンサード リンク

新型コロナウイルスの影響で「休業時に10万円を特例融資」という政策が模索されているらしい。
日本というこの国は国民が苦しんでいる時には、更に国民に負担になる非常に厳しい事しかやらない所のようだ。

スポンサード リンク

休業時に10万円を特例融資

政府、非正規やフリーに

2020/3/7 00:56 (JST)3/7 08:14 (JST)

新型コロナウイルス感染症拡大で、政府が低所得者の生活を支援する「生活福祉資金貸付制度」に特例を設け、収入が減った非正規労働者やフリーランスの世帯を対象に休業した場合に10万円を融資する方向で調整していることが6日、分かった。返済期間も延長する。10日に決定する経済対策に盛り込む方針。

10万ぽっちの金額だと2週間休業したら半月の給料(収入)を補えると考える政府ってどんだけ愚かなんだろうね。
※生活保護費が東京都で13万円程度なので多分この基準なのかもしれないが。

※今回のは貸付で返さないといけないためその後の生活の負担が増加する。
失業する期間が長引く人には、再就職後の生活においても負担増加が大きくなるだけだ。
自営業・フリーランスなども収入が数か月先とかもざらなので、耐えられる資金として10万円は心もとない。

問題点

非正規労働者フリーランスで働いている人
感染症の影響で休業せざるを得なくなった際に
仕事を失って収入が無くなるケースを想定
社会保険に加入していない事で正社員よりも不利だということで貸し付けを検討している為、ただでさえ雇用不安な人たちからは、反発必至た。

貸し付けの予算と実施制作の疑問

1000万人に10万円配ったとしても1兆円の財源があればなんとかなる。
反対に貸し付けだと改修や取り立てする業務なども発生し
1度だけの作業ではなくなり
業務の負担も増える
仮に実施するとしても市区町村で貸し付けするのかハローワークなどが請け負うのかは不明。

海外

香港は市民に14万円給付
香港などは市民デモがあったのにも関わらず給付するという方向で日本の政府は何やっているのか国民みていない感じが強い。

反応

日本政府は貸付ではなく給付しろと考えている人が多い。
貸付というのは理解できないと捉えている人が殆ど

スポンサード リンク

生活
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました