ザ・ノンフィクション-2022年5月29日 27歳 流しの歌姫 ~夢のステージに立ちたくて~

スポンサード リンク

文字『ザ・ノンフィクション-2022年5月29日』

2022年5月29日放送のザ・ノンフィクション-27歳 流しの歌姫 ~夢のステージに立ちたくて~という放送について思った事。

日本ぶどうかんがそもそも何なのかを正しく理解していない時点でお察しだよ。
夢のステージとかいうのも夢想すぎて子供の言い分ならまだしも成人過ぎた大人がいうと呆れるだけだ。なんというかこの番組に出る人狂っている感じがする人が多いよな。

万一にでもこの人物が、武道館でライブ開催とか出来たとしても一切共感湧かないし、興味も持たないわ。

もしもこの該当人物「歌」でなく別ジャンルで仕事することを一般人的に身に着けれたらそこそこの成功は有ったのではと思う残念感。

スポンサード リンク

主演

かとうあいという27歳の女性。

概要

太りすぎ・よく言えばぽっちゃり(ただし糖尿病予備軍)、27歳で音域狭い、オリジナルソングなしの音楽系専門学校サボりがちという経歴をもつ飛び込み営業だけの歌い手。スポンサー無しの女性が一人で日本武道館目指すという意味不明な企画。同館考えても仕込みかヤラセなのか生粋のバカなのか?普通に考えてこの人の素性しっていたら誰も賛同しないと思うんだけどテレビ番組って良心的ではないよねと思う。

仕事
飲み屋回っての飛び込み歌をうたう営業。
働くエリア
西麻布・銀座・小岩で飛び込み。
武道館目指すという意味不明な動機。
育った家庭環境
シングルマザー
学歴
音楽専門学校に行かせてくれたとのこと。

一人だけで、バックなし。とかいった内容に共感の声もあるが。武道館でライブという目的以前にそれをする意味がワケワカメ。

日本武道館かりる費用は4000万円近くかかる。「39,1500,000円。」
開催日が、ほぼ決定とか2022年12月12日と。
資金は全く足りません』と企業の方とお酒を共にと。

疑問点

  • 見た目はぽっちゃり。なのに、髪形はモリモリ。(金の使い方オカしくないか?)
  • 異様に露出が高めな黄土色スーツ姿とか実に不気味。叩かれたくてテレビの取材受けたとしか思えない。
  • 日本武道館借りるには、そもそも意図が不明。
思う事

今の20代ということ考えるとやはり軽い感じが強い。オリジナル曲は殆どないとか、それで日本武道館開催したいとか本末転倒な感じがするんだけど。
別の方向に力注げばいいのに効率悪い事に力注いでるだろう。
27歳で、楽譜は読めない音域が狭いとか基本的に致命的だろう。専門学校はサボりがちだったとか世の中舐めてる。世の中に**専門学校通ってまともに就職できず職を点々としてる人はゴロゴロいるけど、この人物だけは実態考える人実に酷い。よくまぁシングルマザーで進学できたなと思うだけ。27歳だと、奨学金とか借金ないのかね?どれだけ裕福だったかは世の中の単身親世帯に問い詰めたら過半数はアンチになるだろうよ。この親が可哀そうで不憫すぎる。
YouTubeでおもしろ動画を撮影会社に依頼して撮るとかも意味不明。チャンネル登録者174名とか。

家借りるのに50万とか照明設置するのも何でも屋に頼むとかいえにすむのもぎょうしゃに100万円使うとか。布団カバーの付け方さえ分からないとか。これやらせで有った方がまだ救いがある気がした。

基本的なビジネスということを全く理解していないので幼稚だなとしか思えない。
近代の、音楽という産業どう捉えているんだろうな。音楽の専門学校に通っても何も学ばなかったんだな。

ある意味へずまりゅうとかと通じるような目的と稼ぎ方と夢とかいう妄想はき違えたパターンに感じる。

日本武道館でライブ開催⇒イコールで知名度アップにつながるとか勘違いしたんですかね?。真意は分からないものの、歌に関する実力肯定できる実力も経歴も何もないままに努力だけでガチで頑張ってきましただけでは誰も納得できる要素が皆無なのは番組のスタッフならわかりそうですけど、あうて番組に仕立て上げる周到さも乙としか言いようがない。中々テレビ制作も酷い事さらりと流すことやってますね。

生活
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました