医師が「新型肺炎対応の医師ら職場でバイ菌扱い」とかアホすぎて理解不可能

スポンサード リンク

医療関係者の仕事って意外と倫理観欠如していたブラックな仕事だったんですねという事例。
「新型肺炎対応の医師ら職場でバイ菌扱い」

スポンサード リンク

新型肺炎対応の医師ら職場でバイ菌扱い 学会が抗議声明

 日本災害医学会は22日、新型コロナウイルスに対応した医師や看護師らが職場内外で不当な扱いを受けているとして、抗議する声明を出した。「バイ菌」扱いするいじめを受けたり、現場で対応したことに謝罪を求められたりする例が相次いだと訴えている。

これが事実だったとしたら日本は差別大国だな。

医師(病院内の関係者)がいじめするとか、それこそ癌でしかない。
きちんと医学的な根拠に則って指針ださないといけないはずの医者がこういうことするとは信頼損ねるだけだ。
反対に受け取ると、医者が、新型コロナウイルスでいじめすることを認めた格好だろう。

人権問題

業務に当たった人が煙たがられるのは医学的な評価としてどうなのよと思えてしまう。
上司や看護師からばい菌扱いって相当ひどい待遇だろうに。

バイ菌扱い

感染した人を治療に当たる人たちを「バイ菌扱い」するのであれば、一体だれがあたるのか?
他の有象無象の人たちがバイキン扱いするような姿勢だと誰も進んでその作業にあたる人はいなくなるだろうが、なんというか医療現場でこういった程度の低い問題が起きていることは致命的に日本オワコンだ。
バイキン扱いしていた人が感染した時が見ものだろう。

雑感

スポンサード リンク

生活
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました