NHK山形にて放送された天気予報で
画面切り替直後に
お天気お姉さんが本番中に泣き出すというのだからポカーンとする

スポンサード リンク

お天気お姉さん本番中に泣き出す NHK山形、画面切り替わる

 NHK山形放送局の1日夕のローカルニュース番組の天気予報コーナーで、気象予報士の女性が泣き出して原稿が読めなくなるハプニングがあった。
 番組は午後6時10分~59分の「NHKニュース やまがた6時」。天気予報は6時半からで、担当は気象予報士の岡田みはるさん。様子を再現すると…。

http://www.sankei.com/entertainments/news/151201/ent1512010007-n1.html

プロの仕事じゃない

これねプロなら
エアギターではなくエアナレーションするくらいの根性見せろよと思う。
パフォーマンスとして泣きが入るとかプロっぽくない素人の対応だろう。
『完全に涙声になった。』とか NHKのレベルの低さを感じる。

画面は、お天気カメラが映し出す街の映像に切り替わった。
この後もすすり泣き、予報にならなかった。

うつむいて涙をふく姿が映し出された。「低気圧はオホーツク海に…。グス…」。画面は、お天気カメラが映し出す街の映像に切り替わった。この後もすすり泣き、予報にならなかった。

 男性キャスターが「失礼しました。では、ニュースを続けます」とニュースに移った後、番組の最後で「お天気コーナーでお見苦しい点がありました」と謝罪した。
http://www.sankei.com/entertainments/news/151201/ent1512010007-n1.html

この気象予報士の対応は、みっともない対応の仕方と思う。

お天気お姉さん号泣に籾井会長「まつげ落ちても平気でカバーする度量あれば…」

2015.12.3 19:01

 NHK山形放送局で1日、ニュース番組で気象予報士の女性が突然、泣きだしてしまったことについて、NHKの籾井勝人(もみい・かつと)会長は3日の定例記者会見で、「NHKのテレビに出演して天気予報をやるからには、しっかりとやってもらいたいのが大原則。途中で泣いて中断したということは非常に残念です」と語った。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/151203/bsj1512031901004-n1.htm

生放送中につけまつげが取れかけても、うまく乗り切った有働由美子アナウンサーを引き合いに出し、気象予報士の女性を擁護していた。

どちらにしてもアドリブとれないテレビ解説者って天気予報ですら必要ない人材に思う。

社会人に求められるスキル

プロなら台本よむなり、仮想でも芝居打つかアドリブ入れて欲しい感じのトラブルだろう。
泣くとか大人の対応ではない。
トラブルが起きて涙ぐむ大人とか、見っとも無いとしか思えない。
NHK職員は30歳前後ディレクターで年収850万円

いじめ説

ハワパラやセクハラは職場で存在するものですが、もしいじめが有ったとしても「泣き」という対応は大人がすることでは無いと思う。
そういう風な小細工している輩がいるということを証拠を固めて直訴するなり、訴えるべきであり仮にいじめの発展で「泣いた」のだとしても同情は出来ない気がする。

関連サイト

  • 気象予報士・みはる日和*小春だより – アメーバブログ http://ameblo.jp/miharu-okada/
  • ウェザーマップ | 気象予報士サービス | 岡田みはる http://www.weathermap.co.jp/caster/okada-miharu/
  • 生放送中につけまつげが取れかけても、うまく乗り切った有働由美子アナウンサーを引き合いに出し、気象予報士の女性を擁護していた。

    天気関連の通販


    I/31znrZTFzbL._SL500_.jpg” alt=”お天気お姉さん DVD-BOX” align=”right” border=”0″ />

    お天気お姉さん DVD-BOX

    主演に武井咲、共演に関ジャニ∞の大倉忠義、佐々木希、佐々木蔵之介など豪華キャストが集結!
    天才気象予報士が気象学の知識を駆使して難事件を解決していく新感覚ミステリードラマ「お天気お姉さん」リリース!

  • メーカー: Happinet(SB)(D)
  • 発行日:2013-12-03
  • お天気お姉さん DVD-BOX

    「NHKに受信料を払う必要なし」?