愛媛県松山市の中学校で教師が生徒に対して「殺してやろうか」と発言頭突き・平手打ちを行うwwwwwwww
津田中学校と動画で掲載されていた。
愛媛県松山市の中学校で教師が生徒に頭突きや平手打ちを行い「殺してやろうか」と発言wwwwwwww
ちょっとなんというか体罰に頼る教師が今でも居ることが教育委員会って無能だよなと思う。
反抗的な素行が目立つ生徒に対して学校が罰を下しやすい仕組みとっととつくればいいのにと思うばかり。

スポンサード リンク

教諭「殺してやろうか」トイレで生徒に暴行

日本テレビ系(NNN) 12月16日(水)5時15分配信

 愛媛県松山市の中学校で、男性教諭が1年生の男子生徒に頭突きをしたり、約20回にわたり平手打ちをしたりするなどの暴行を加えていたことがわかった。

 暴行を受けたのは松山市立津田中学校1年の男子生徒で、母親や学校の説明によると、今月10日の放課後、担任の40歳代の男性教諭が、教室で友人とふざけていた男子生徒の頬をつかんだままトイレに連れて行った。

『友人とふざけていた男子生徒の頬をつかんだまま』
ふざけていた生徒に対して怒る内容ではないだろう。

被害が酷いレベル

動画の顔の傷痛々しい。
『顔面や頭部打撲などで全治2週間と診断』というのだからもう立派な傷害事件だろうな。
普通かるく殴っても1週間の全治とかだろうし。
20発も殴るという回数が異常だ。
どちらにしてもこれって刑事事件化してもらって間違えても示談なんかにしたら体罰教師は根絶できないんだろうと思う。

地図が


中学校愛媛県だけでも結構な数がある。


I/51igOOZDyeL._SL500_.jpg” alt=”学校と暴力: いじめ・体罰問題の本質 (平凡社新書)” align=”right” border=”0″ />

学校と暴力: いじめ・体罰問題の本質 (平凡社新書)

いじめや体罰が、刑事事件にまで発展するような「暴力」を伴うのはなぜなのか。

  • メーカー: 今津 孝次郎
  • 出版社: 平凡社
  • 発行日:2014-10-15
  • 学校と暴力: いじめ・体罰問題の本質 (平凡社新書)