自民党から出馬予定の山田宏・元次世代の党幹事長が
「ブログは落書き。生んだのはあなた。育児は親の責任」
と発言したらしいのであきれる。
高齢者の政治家いい加減に年齢制限でも設けてはく奪しろと思うばかり。

スポンサード リンク

炎上必至!? 自民から出馬予定の山田宏・元次世代の党幹事長が「ブログは落書き。生んだのはあなた。育児は親の責任」

る山田宏・元次世代の党幹事長夏の参院選で自民党から比例代表候補として出馬する山田宏・元次世代の党幹事長は31日、党東京都連の会合で、待機児童問題をめぐる「保育園落ちた日本死ね」ブログを「落書き」としたうえで「私にしてみれば、『生んだのはあなたでしょう。(育児は)親の責任でしょ、まずは』と言いたいところだ」と述べた。
産経ニュース http://www.sankei.com/politics/news/160331/plt1603310035-n1.html

生んだ人の責任ということで子育てを政治家が押し付ける思想はどうなのよと思う。

山田 宏という人物

山田 宏(やまだ ひろし、1958年1月8日 – )は、日本の政治家。
東京都議会議員(2期)、東京都杉並区長(3期)、日本創新党党首、大阪市特別顧問、大阪府特別顧問、社会福祉法人佐久コスモス福祉会評議員、衆議院議員(2期)、次世代の党幹事長を歴任。

58歳らしいが「ブログが落書き」という発想は、頭は既にご老体なのではと思えてしまう。

少子高齢化に拍車をかける高齢政治家ばかり。

ただでさえ少子高齢化なのに、こういう政治家が闊歩していると思うと残念すぎるし未来に期待できない。
というかブログが落書き」とか言い放つとか、どんだけITリテラシー低いのかと思う。

掲示板を便所の落書きという言葉があったりするし
インターネットを高齢な人ほど小ばかにする傾向があるように思う。

本人が抗議していた

「日本死ね」という匿名で誰が書いたかわからないブログに関して、子供を育てるのは、第一義的には親の責任であり、子育ては国次第、自分の子供を育てることに対して社会が責任をとれ、というのは考え方が違っているのではないか、ということを申し上げました。

https://www.facebook.com/yamadahiroshi.page/posts/1008466629202802

これだとやはり最近の若者の貧困だとか
子育て世帯のハードルを理解しているとは考えにくい。
非正規社員増やして、子供どころか結婚すら考えられない層が増えているのに、本当なんなんでしょうね。
それとも労働者人口が激減しても、外国人労働者とかでなんとかなると考え居るのだろうかとすら思ってしまう。
少子化ってそうとう致命的な問題のはずですが、60前後の高齢者議員がこんな考えばかりなので日本がここまで高齢化になったのではとすら思う。