8TBのHDDが36000円から購入可能ということ。
メーカーは、Seagateだ。
従来の半分の価格でシーゲートが8TBのハードディスクを販売開始したことは衝撃的だろう。

スポンサード リンク

製品の詳細


I/41RywryleML._SL500_.jpg” alt=”Seagate Archive HDDシリーズ ( 3.5inch / SATA 6Gb/s / 8TB / 5900rpm / 128MB / 4Kセクター ) ST8000AS0002″ align=”right” border=”0″ />

Seagate Archive HDDシリーズ ( 3.5inch / SATA 6Gb/s / 8TB / 5900rpm / 128MB / 4Kセクター ) ST8000AS0002

  • メーカー: Seagate
  • 発売日:2014-12-18
  • メーカー型番 : ST8000AS0002
  • サイズ : 3.5インチ
  • 容量 : 8TB
  • インターフェイス : SATA 6GB/s
  • 回転数 : 5900rpm
  • キャッシュ : 128MB
  • セクター : 4K

Seagate Archive HDDシリーズ ( 3.5inch / SATA 6Gb/s / 8TB / 5900rpm / 128MB / 4Kセクター ) ST8000AS0002

  • Seagateの8TB HDDが遂に発売、実売3.7万円で他社の半値
    エンタープライズ向け製品と同クラスの品質設計 http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150205_687134.html
  • これによると転送速度などは150MB/s程度とのこと。
    キャッシュ容量が128MBなので早い規格ではあるだろう。
    価格が、4TBが2万円前後するので8TBを1つ購入したほうがお得な時代がやってきたことになる。

    予算さえあれば

    昨年末に3TBの東芝製のHDDを1万円代で購入した私からすると、予算さえあれば8TBが2台でRAID組んだりしたほうがHDDの運用としては相当安心度は高いとおもいますが、予算次第ですね。