画像や動画作成時にフォントの表示確認は割と面倒なのだ。
日本語文字列だと、どう表示されるのかが把握しにくいのだ。
gimpでMadonoFont描画
GIMPなどもフォントの一覧表示例は、弱い。
グリッドなどに切り替えても日本語がどう描写されるのかが分かりにくい事この上ない。
画像作成や、動画編集とかで
どのフォントを使うか選ぶのに、パッとどれがよいのか探す方法が、分かりにくいので一覧で表示できる方法を調べてみた。

スポンサード リンク


Gimpの場合はツールボックスでは日本語対応のフォントが把握しにくい。
gimpのフォント選択画面

1.webブラウザで確認できるサービス

wordmark.it


http://wordmark.it/

真ん中のところに入れた文字が、どう表示されるのか一括で確認できる。
英語圏のサイトですが特に問題なさげ。

FONTVIEW.info

http://fontview.info/
http://fontview.info/

縦に文字一覧が、表示されるのでぱっと見不便かなという程度。

ひとまず上記のどれかが一番分かりやすい気がした。

2.フォント一覧から閲覧する

Windows10場合この階層↓
コントロール パネル\デスクトップのカスタマイズ\フォント
フォント一覧
コントロール パネル\デスクトップのカスタマイズ\フォント
\部分は ¥のような文字区切り
このフォルダ開けば一覧でインストールしている表示がされる。
文章ではないので把握しにくさは有る。

3.ムービーメーカーで確認

Windowsのムービーメーカーだと
日本語対応のフォントは
ぱっと見名前表示が、そのまま 該当のフォントで表示されるので分かりやすい。
ムービーメーカーのクレジット追加する項目をクリックした図
クレジット追加する。

ムービーメーカーで閲覧できるフォント一覧
テキストツールフォーマットのランで
上記箇所クリックすると、フォントが選択できる。
フォント一覧をクリックして表示が一覧で出る。

ペイント
Windowsのペイントソフト
ペイントでも同様の文字表示でした。