昨今いろいろとツール動かしっぱなしでないと面倒な点が多くなってきたので、
Windowsdesktopは以前から興味はあったのですが月額2500円に足踏みしていたわけですが。ここにきてちょっと試してみようと思ったのですが、
MT4トレーダーの利用のためにデスクトップクラウドのお試し利用してみた感想など。
投稿日:2013年5月5日

スポンサード リンク

体験版利用してみてわかったこと。

リモートデスクトップ設定を今までしたことが無かったのでヘルプみたりして、なんとかできた。
一応メールにも設定方法は記載されているけれども、やや?な感があった。

  • 軌道してまず最初に、OSがタヒれる。
  • スタート画面が真っ暗なままで『』ダヨ
    Windows Server(R) 2012 Standard(Windows 8 みたいな感じのOS)なわけですね…こりゃぁ痛い
    WindowsXPと7しかまともに利用してこなかったので、8は全く理解してないオイラには厄介である。
    Windows 8 を利用していれば問題なく利用可能だとは思いますがややきつい。

  • 回線の違い
  • USタイプと日本タイプの回線種別がある。
    『デスクトップクラウド スタンダード US 1GB 』で試してみたがやはりUSだと、
    ・ソフトのダウンロードが遅い
    ・マウスクリックも反応がされてないことが多い。
    FXでMTを使った取引を海外事業者で取引することが無ければ 日本のプランのが圧倒的にメリットはある気がする。

  • 価格が
  • スタンダートプランでは、1GBは2500円ですが2GBにしようと思うと月額 4,893円という価格になる。
    メモリ4GBのコースで6,825円だが、まぁ本格的に利用するわけではないので、1GBプランで我慢が妥当か。

    スタンダートとFXのプランに金額的な差は無いが、『お名前.com デスクトップクラウド for Windowsアプリ』だと価格が高い。
    オプションのofficeサービスとかは付ける気は無くなる価格帯だ。

    2017年

    MTトレーダー自宅PCで回すのがちょっとネックに感じたので
    またデスクトップクラウドを契約した。

    お名前.comのデスクトップクラウドのスペック
    スペック

    Windows server 2012 R2
    となっているが、スペックよりも、
    反応が国内サーバーでも快適とは言いにくい。
    メモリは1GBでは足りないのだろうか。
    少し難が隠せない。

    既存のパソコンからのデータエクスポートとインポートがどうにもうまくいかなかったのでこれは後で調べるとする。