長年PC使っているとハードディスクの増設だとか交換でファイルがどこにやったのか
プログラム何処にインストールしたのか、
或いは、別のディスクに移動させるとか乱雑になってしまう事が多いので
無料で使えるパーティション管理ソフトを試してみる。

EaseUS Partition Master Master Free 13.5
EaseUS Partition Master Master Free 13.5

製品名:EaseUS Partition Master Master Free
このソフトで出来ること

機能:パーティション拡張/縮小、結合、削除、形式変換、OS移行、クリーンアップ・最適化等
動作OS環境:Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP/2000

パーティション拡張/縮小、結合は普通な使い方しているとほぼ無縁ではありますね。
どちらかというと後者の「OS移行、クリーンアップ・最適化」などが比較的使えそうな用途だろう。

パーティション管理ソフト EaseUS Partition Master を使う状況

  • パーティションクローン作成できるとのこと。
    Cドライブ(OS)のコピーが出来るため新しいSSDなどに移行する再にはOSのインストールや設定などの手間がなくなるため楽。
  • 古いHDDやSSDが貯まってる人など。
    増設した新ドライブにファイルを一気に移転させたい場合など。
    手動でデータ引っ越しするとエラーとか漏れがあったりするため、このソフトを利用した方が確実
  • Windows7のサポートが切れて新しいPCに移行する人なども気になるものだとは思います。

ソフトを実際に使ってみる

ダウンロードしてみる

ダウンロードhttps://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

有償版も有りますが、無料版でも基本的なことはできる。

exeファイルのアイコン
exeファイルのアイコン

インストールはCドライブにインストールされるようになっている。
高度な設定でカスタマイズは可能。
インストール時に無駄なソフトがインストールされることはないので安心。
※無料版のデメリットとして起動時にセール情報が右下にポップアップとして出ることくらい。
ソフトの利用に支障はない。

インストール後

パーティション管理ソフト EaseUS Partition Master Master Free 13.5
起動後の画面
インストールして思ったのはぱっと見シンプル過ぎて何が出来るのかがわかりにくい。
上部の項目 EaseUS Partition Master Master Free
上部の項目

基本的には右上の各項目か、
左側のドライブディスク選択して、右側のパネルに表示されている項目の操作が可能。
右側で出来る項目 EaseUS-Partition-
右側で出来る項目

その他の中にも複数項目が入っている。

OS移行

OS移行の画面 EaseUS Partition Master Master Free 13.5
OS移行の画面
これはCドライブ買い替える際には使ってみたい。
事前に新しいSSDなりHDDを内蔵させないと使えない。
外付けHDDでも可能だとは考えられる。
公式サイトの対応機器欄に記載されていなかったのですが、NVMe(エヌブイエムイー)に対応しているとのこと。

クローン

ディスククローンについて。
これはCドライブやEドライブなどのSSD・HDDなどのコピーが作れる。
新しいコピー先は、移転元のドライブディスクより容量が大きい必要がある。

パーティション管理もこの項目で操作できる。
※パーティションに関しては、RAID組んだり、1つのHDD分割して使ったりしなければ無縁です。

パーティションの復元

復元したい場合はパーティションの復元

WinPEクリエイター

WinPEクリエイターは試用版だと利用できない。
どういう機能があるのかは不明。

ツール

クリーンアップと最適化の項目
クリーンアップと最適化の項目

ツール

ツール⇒最適化
→ジャンク ファイルクリーン ブラウザのキャッシュなど 余分なものまとめて削除できる
比較的他のフリーソフトなどでもみられる機能。

パーティション管理ソフト EaseUS Partition Master Master Free 13.5
最適化

→大容量ファイルクリーンアップ⇒ ハードディスクドライブからデータ削除できる

→ディスク最適化 断片化したデータの最適化

ダウンロードhttps://jp.easeus.com/tutorial/win-partition-manager.html

ツール内にある「データリカバリー」と「バックアップ」に関しては、別のソフトが必要。