USBを使ったヘッドセットのマイク設定が、ややわかりにくかったのでまとめ。
『Windows7でUSBヘッドセットのステレオミキサーを有効にする方法』

USBmixer

パソコンの使用環境

  • USB接続のヘッドホンを使用していること
  • OS:Windows7 64 bit

USB ヘッドセットというのはこういうやつ。

ちなみにこの環境下では USB機器は、
Real 5.1ch surround CHAMPION というUSB接続のヘッドセット(マイク+スピーカー1つ)を使ってます。
この項目を自分が使っているUSB機器に置き換えて考えてみてください。
マイクだけがUSBだという場合や、外付けミキサーの場合には、若干設定項目が異なる可能性はある。

最初の設定

サウンドを開く

スタート→コントロールパネル→サウンド設定 でサウンド設定画面を開く。

2・マイクの設定

マイクを無効にする

USB機器の名称のマイクを有効になった状態から、右クリック→「無効」にする。

ミキサー設定

ミキサーを有効にする

マイクを無効にして、USB機器の名称のミキサーを有効にする。

ミキサーを右クリックでプロパティーを開く

再生タブに移動してスピーカーをクリック。
ミキサーのプロパティ
無効になっていないか念のため確認

スピーカー設定を開く

スピーカー設定

USB機器の名称の項目で、右クリック→プロパティーで 設定画面に移動。

スピーカープロパティー

レベルタブを開いて、

スピーカープロパティー

「ボリュームコントロール」と「マイク」が有効になっていることを確認。
この図ではマイクがミュートになっているのでクリックして、有効にする。

スピーカーのマイク設定

こうなったらOKです。

Windows7でステレオミキサーとマイクとスピーカーの詳細設定 

最後に、

ミキサーの画面に移動して

ミキサーの確認
マイク使用時と、
音楽再生してる時に
ミキサーの横の音量のバーが緑マークになっていたら、ミキサー設定は完了です。

これで、USBのミキサーは、マイクとPCのサウンドを拾うことが可能になります。

これにて一連の流れとしてはこうなるはず。
Windows7でUSBヘッドセットを接続してミキサーを使った設定方法

余談

まれに、途中で項目が抜けてたり、スピーカー設定の中のもマイクの項目が無いというケースもあるようですが、そういったケースは、遭遇したことがないので、わかりませんorz
こういう場合は、喋ってるときと、PCで音楽流しているときに、ミキサーで音声が有効にできればいいだけな気もします。

むしろこれ以外の設定が必要な状況にUSB環境で出くわしていないのです。
アナログマイクだと、手こずりましたが。USBのがスムーズだったので・・・。

アナログでも、USBでも設定項目は基本的には変わらない。

他にPCで自分の声と音楽などを流す方法は、アナログのピンク緑の接続機器使う方法か、仮想ミキサー(未経験)か、外付けのミキサーを使う方法といったケースになります。