古館さんが「PowerPointってなんのことだかわからなかった」という内容がテレビか何かであったようなので、「PowerPoint(パワーポイント)の意味」を解説しよう。

古館さんが「PowerPointってなんのことだかわからなかった、わかる人にはわかるらしいですが」

これは問題発言にしか思えない。
どこかのお笑い芸人がコメントしたならまだジョークですむけども、ニュースの報道をする人間のコメントとは到底思えない。無知も甚だしいレベルだ。

PowerPoint(パワーポイント)とは


I/41Eypdnf-%2BL._SL500_.jpg” alt=”Microsoft Office PowerPoint 2013 [オンラインコード] [ダウンロード] (PC2台/1ライセンス)” align=”right” border=”0″ />

Microsoft Office PowerPoint 2013 [オンラインコード] [ダウンロード] (PC2台/1ライセンス)

  • メーカー: マイクロソフト
  • Microsoft Office PowerPoint 2013 [オンラインコード] [ダウンロード] (PC2台/1ライセンス)
    PowerPoint(パワーポイント)はマイクロソフトの販売している、票やグラフを作成することでプレゼンテーション用のソフトとして特化したソフトである。

    マイクロソフトオフィスに含まれているソフトの一つでもあり、4/9日にマイクロソフトのウィンドウズXPと、オフィス2003の期限が切れていた出来事が注目されていたのにもかかわらず、マイクロソフトのオフィスソフトに対してこんな発言が出てくるというのは、古館というニュース司会者は勉強不足というよりも非常識だろう。

    流石にマイクロソフOSやマイクロソフトオフィスが企業のシェアをほぼ独占しているようなコンピューター事情に疎すぎるとしか考えられない。例えばオープンオフィスを使っていたとしても、マイクロソフトのパワーポイントの名前くらいは知っているだろう。古舘伊知郎という人物はマイクロソフトのオフィスは全く触った事が無いのではとすら思えてしまう。

    パワーポイントはワード、エクセスルに次ぐくらいに認知度は高い筈なのだが何故大手民法の夜のニュース司会者で何年も積めている人物が知らないのだ?これはマイクロソフトを小馬鹿にしているとしか考えられない。

    普通の会社でデスクワーク関連の仕事の知識があれば、パワーポイントの名前を知らないということは無いだろう。
    或いはテレビ報道の司会者の知識というものはこの程度でも務まるということなのだろうか?
    ニュース番組『報道ステーション』の程度が知れた発言に感じられる。

    この発言の意図を考えると、既にテレビのニュース報道は定年退職者等の高齢者向けの番組になっているということかも知れない。元々報道だとかマスメディアとしての機能を期待はしていなかったが更にガッカリする感じしか受けない。

  • WindowsXPのサポート期限が2014年4月9日で終了
  • パワーポイントの動画