自作PCについて

自作PCは、各々のパーツを組み立ててBIOS設定を行い、OSをインストールするだけの作業である。
意外とシンプルなものだ。

PC部品も進化する

PC部品の種類は大まかな物の名称や必要な部品は変化しない。
しかしながらパーツごとの互換性や型番などの違いで初心者にはとっつきにくい分野だ。
自作PCを5年間も組み立てていないと、パーツの型番や互換性がまるっきり変わってしまうため、常に最新パーツの事情を把握しておかないとショップで迷う事になる。
時代が極端に進むと、必要なパーツも代わってくる。
従来はフロッピーディスクなどが当たり前に必要だったものが現在では変わりにDVDプレイヤーだけあればすむ部品もある。
USBメモリが発達したことで、USBからブートしたりすることでもOSインストールが可能になったりと、微妙な変化は有る。

GTX560TIの写真

自作PC

おいらが今使用している、GTX560の写真画像。 中古です。660とかも気になったけど560中古で買ったのは、なんとなく。

メモリーがOSで半分しか認識してくれない

自作PC
Windows7 64BITOS memorytrouble

PCの動作がどう重く感じた。なんか変なソフトが動いているのかなとタスクマネージャーを開いたら恐ろしい事が判明した。 2GBのメモリーを2枚刺して使い続けていたので4GBあるはずの物理メモリーが2GBしか認識されていないの・・・

グラボのGTX 680がバカ売れ?

自作PC

2012年4月初旬、GTX 680は店舗に出荷されるやいなや品薄的に バカ売れ?してたという記事見たりして、その後。 *80といった、高いクラスのグラボにはまったく縁がないもののスペックがどんなものかは気になったので、 ・・・

64GBの容量ではSSDだと足りない。せめて120GBを

自作PC

SSDが容量不足で悲鳴を上げている。64GBのSSDだと2年間の利用がどうも限界値だった。 もうこれ以上削れるソフトは無い。どのアプリを削っても、これ以上の節約は実質無理としか言いようがない。このためSSDを探してみたら・・・

PCメモリーの増設

自作PC

最近PCのメモリーが安いのですが間違えてはいけないメモリーの種類ですが見た目だけでは区別がつかないので、ラベルなどがはがれているとかなり厄介です。 メモリの特徴としては、差込口の隙間が型によって異なることで、当然マザーボ・・・

SSDの爆発的な普及になるのか?

自作PC

2011年現在、SSDの価格がまだ高いようと知人の嘆きを聞きつつも、 2009年からSSD64GBを購入して、Cドライブとして使っていた当方も容量の少なさから、大きいソフトをCドライブに突っ込むことができないもどかしさと戦っているわけですが、 拡張するにしても、SATA3.0対応マザーに交換したりCPUも交換するとなると、 もう丸々PC買い替えレベルなのであきらめてはいるのですが、ここにきてSSDの革新的なニュースが・・・

PCI Express型 SSDのメリット

自作PC

PCI Express型 SSDというのがあるようなのですがリードもむちゃくちゃ早い。 OCZ RevoDrive X2 PCI-Express SSD 160GB OCZ3HSD1IBS1-160G という製品 OCZ・・・

GTX560tiとか

自作PC

気付けばGTX260→GTX460→GTX560→GTX560tiと、 めまぐるしくグラボ事情が変わっているわけで、 ひとまずRadeonとnvidiaの比較は脇に置いといても、nvidiaの 500番台のミドルレンジか・・・

初心者で自作PCを作る場合

自作PC

自作PCを組み立てる場合初心者のときに困るのがソケットだとか、マザーボードの規格だとかケースサイズにメモリーの型番とか分からないことだらけだと正直何を参考にしたらいいのか分からなくなる。 パソコン自作最強マニュアル (日・・・

USB3.0とSATA3.0搭載のモバイルPCって

自作PC

たまたま、MSN見ていたら某PCメーカーのバナーで 「USB3.0とSATA3.0搭載」 と記載(強調)された、ノートパソコンの広告バナーが目に付いたのですが・・・・ ちょっとまてい。

HITACHIがHDD事業を売却したらしい

自作PC

ハードディスクドライブというと、多少高くても壊れないということで日立のものを自作PC初期のころから選択していたのですが、つい先日悲しい記事を見かけた 日立 HGST 3.5inch 7200rpm 2.0TB 64MB ・・・

テレビキャプチャボード

自作PC

地デジ化が7月位で地上波はアナログからデジタルに切り替わるのですが、 デジタルテレビを数万円払って買うのは出費が高い。 液晶モニターでテレビも受信できるタイプならいいのですが、大抵の液晶モニターは、テレビに対応していない・・・

ページの先頭へ