マイクロソフト フルHD(1920*1080サイズ)の Webカメラが、Amazonのカスタマーレビューは5つ星のうち 4.1 と高い為メモしておきます。価格もWEBカメラとしてはお手ごろ価格のようなので。

スポンサード リンク


I/41hk8CQoecL._SL500_.jpg” alt=”マイクロソフト フルHD Webカメラ LifeCam Studio Q2F-00020″ align=”right” border=”0″ />

マイクロソフト フルHD Webカメラ LifeCam Studio Q2F-00020


すぐそばにいるかのように映し出す

1080p HD センサー搭載の LifeCam Studio で、優れた HD ビデオ品質をお楽しみください。10cm から無限大まで対応するオートフォーカスで、被写体を生き生きと撮影します。
LifeCam の高精度ガラスレンズやワイドアングルにより、より高精細に撮影します。LifeCam は TrueColor を採用し、どんな照明条件でも色彩が豊かで鮮やかな映像を再現します。
また、ClearFrame テクノロジはスムーズできめの細かいビデオ撮影を可能にします。内蔵 HiFi マイクを使用して、鮮やかな情景、カラーと共にクリアな音を届けます。

  • メーカー: マイクロソフト
  • 発売開始日:2012-11-02
  • マイクロソフト フルHD Webカメラ LifeCam Studio Q2F-00020

    正面図



    I/41o5RFVyDKL._SL500_.jpg” alt=”マイクロソフト フルHD Webカメラ LifeCam Studio Q2F-00020″ border=”0″ />

    マイクロソフト フルHD Webカメラ LifeCam Studio Q2F-00020

  • 接続方式:USB / 遠隔操作:非対応 / ワイヤレス
  • ヘッドセット:無 / 内蔵マイク:有
  • 最大解像度:1920X1080 / 有効画素数:800 / フレームレート:30
  • 接続方式:USB となると、外部装置挟む場合はどうなるのかは機器によりけり。たただし解像度的には、十分なスペックでは有るだろう。
    フレームレート:30も一般的な動画であれば普通ではある。(ゲーム動画などの細かい描写の動画はもうちょっと高い必要性があったりするが)

    横の図



    I/41M7rkYcyGL._SL500_.jpg” alt=”マイクロソフト フルHD Webカメラ LifeCam Studio Q2F-00020″ align=”right” border=”0″ />

    マイクロソフト フルHD Webカメラ LifeCam Studio Q2F-00020

  • 公式サイトURL:Microsoft Web カメラ:LifeCam Studio | Microsoft Hardware
    http://www.microsoft.com/hardware/ja-jp/p/lifecam-studio
  • 参考価格 7,600 (税抜)となっている。
    他にもwebカメラ何台か販売している様子。
    http://www.microsoft.com/hardware/ja-jp/webcams

    私的には、webカメラはロジクールの910だったか何かを所有しているのですが、室内で撮影すると蛍光灯のシマシマが気になるので、このマイクロソフトの製品に若干興味があるのでした。

    ウェブカメラの画質の今と今後

    解像度については、現在1920×1080という物が「フルHD」というサイズで主流です。(BDの画質サイズが例)
    (半分サイズは「HD」1280×720もちょっと前の主流。)。
    今後は更に大きな解像度や4kテレビなど更に大きな画質が求められているのでwebカメラがどこまで追いつこうとするのかは不透明です。現状高価なビデオカメラなどは一層高い画質が撮影できたりするようですがそうなると動画データも莫大な容量になるため、編集や加工も手間暇がかかるため、当分はフルHDサイズが定番化するものと考えられます。
    さすがに8K という企画になると、今のところ一般人のスペックでは到底手がとどかない境地です。