Windowsのセキュリティーソフトというよりも正しくはマイクロソフトのセキュリティーソフトがある。
MicrosoftSecuritySoft
ダウンロードするとこんなアイコンで表示されます。

メリットとしては、
マイクロソフトなのに無料のセキュリティーソフトです。

使用期限とか一切無いはず。

スポンサード リンク

セキュリティーソフトは入れるべき

ネットで徘徊しているとセキュリティーソフトをインストールしていないと公言している人とあったりする。悲しいかな、私のPCではなぜかウィルス?を、ブロックしたというポップアップは意外と出る・・・。
スパイウェアの駆除でも週に20個くらいは削除対象のものが出てくるorz
まぁ閲覧しているサイトが悪いというのもありますが、それは脇に置いたとしても、インターネットをセキュリティーソフトをインストールしないで、利用するのはねぎを背負ったカモのようなものです。
セキュリティーソフトは、有料の物以外にも、フリーソフトがあるのだからインストールするべきだと思うんですけどね・・・。
重いと思ったら他の物を再度インストールすればいいのですから。

Microsoft Security Essentials のダウンロード

ウィンドウズを作ってる会社はマイクロソフトでそこのセキュリティーソフトなのですよ。
http://www.microsoft.com/Security_Essentials/
Windowsにはファイアウォールがあるからセキュリティーソフトは必要ないんでは?とか思ってる人は、これで矛盾に気づくべきなのです。

Microsoft Security Essentialsの対応OSは下記の通り

Windows XP (32 bit)
Windows Vista / Windows 7  32 bit版
Windows Vista / Windows 7  64 bit版

Vista と7は、64bit版OSに対応しているのは安心したものの。
ちょっと気になったのは、XPの64ビット版は存在はするものの普及はしてないだろうし飛ばしたのか・・・。

主な機能で気になったのは

  • マルウェアのリアルタイム検出と駆除
  • 自動更新
  • 自動更新って勝手にアップデートしてくれるってことかな・・・
    必要なシステムは、


    Windows XP の場合、PC の CPU はクロック速度 500 MHz 以上、RAM は 256 MB 以上。

    となっているので、低スペックのPCでも問題なさそうです。
    こんどXPモードで試してみたいと思います。

    ただしちょっと気になったのは、使い方の紹介ビデオというところの動画がGooglechromeで閲覧していたら動画再生されないorz
    IEで開いたら見れました。英語でしたが・・・。

    他のフリーのセキュリティーソフトについての記事

    セキュリティソフトインストールしていても、何か作業しているときに重いと思ったらOFFにすればいいだけの話で、インストールしないでネットをしている人がいまいちよくわからなかったりはするのですが、単純にセキュリティーソフトは入れるべきだと思ったのでした。