I-O DATA モバイルWiMAX対応 USB接続データ通信カード WMX2-U01
WiMAXはいろんなところに設置されている無線のアンテナに接続して上り最大40Mbpsで通信可能なADSL並み(実質にはもっと早い事もある)という速度の無線通信でモバイルに搭載されている3G等のサービスよりも圧倒的に早く普通にPCサイトの動画サイトなどを閲覧するにはこのWiMAX(ワイマックス)による通信接続が必須なわけですが、
かつて無線接続サービスは他にも色々とあったのですがそれらは接続可能ポイントが都市部でも一部に限られていたものがWimaxは実に広範囲なのです。
実人口カバー率95%とのこと。
東名阪主要都市では99%らしいです。
USB接続タイプ>I-O DATA モバイルWiMAX対応 USB接続データ通信カード WMX2-U01

ただし、

スポンサード リンク

持ち運びするには、かさ張る。
物によってはUSB接続タイプのものを提供している会社もあったりしますが、大半は手帳サイズのやや大きめのカードくらいのものを持ち運ばないといけない。接続は無線で可能ですが。
あとバッテリーだ。バッテリーがPCは8時間は起動できるのに、WiMAX(ワイマックス)の機器は3時間~6時間のスペックの物がほとんどで、PCは使えるのにインターネットに接続できないとか問題外な気がした。
たまたまAmazon見ていたら、最初から搭載しているタイプのものもあるんですね・・・。
Amazon.co.jp経由でUQ WiMAXを契約すると、最大10,760円分お得。年間パスポート(月額3,880円)の2か月分が無料になり、Amazonギフト券3000円分をプレゼント!

WiMAX搭載パソコンという一覧ページもあるのでWIMAXが使いたいということを考えている人はおとくなのだろうか?
USBタイプのものの価格見てみたけど1個数千円するなぁ。あとプランで価格も異なる。
複数台での同時接続は不可能だったので、子機タイプのやつはメリットは無いのでUSBか内蔵で事足りるんですけど、使用用途しだいな気もしますね。
スマートフォン使う場合は又、変わってくるんでしょうけど。