2016年10月10日に、滋賀県で10代同士が、喧嘩による死亡事件というニュース記事が報じられていた。
among-teens-shiga-prefecture-death-due-to-quarrel
16歳が加害者で、
被害者は、15歳はアルバイトだったらしい。
滋賀県ってなんか変な凶悪事件続くなという印象が拭えない。

滋賀・けんか死亡:「どっちが強いか」1対1の殴り合いに 

滋賀県警彦根署は10日、同県彦根市の駐車場で8日夜に知人の男子高校生(16)とけんかをして顔などを殴られた同市のアルバイトの少年(15)が意識不明の重体となり、10日朝に死亡したと発表した。県警は男子高校生を傷害容疑で現行犯逮捕しており、傷害致死容疑に切り替え、詳しい事情を調べている。

事件現場はJR彦根駅から3km離れた南西の飲食店があるような住宅街とのこと。

彦根駅近隣3kmだと範囲広い。
平田町の月極駐車場という記載もあるので現地知っている人なら大体わかるのだろうか?

15-6歳になってもバカは馬鹿

加害者が16歳被害者が15歳というと同学年位の人物という可能性が高いだろう。
15・16歳にもなってどっちが喧嘩が強いかなんぞで張り合っているというのは、ちょっと幼稚すぎるだろう。
そんなの小中学生で卒業しろよと思う。
ましてや殺害に至った結果から考えると、喧嘩が強いとかいう問題ですらなく犯罪者ですから。
※ちなみに、決闘ですら法律では禁止されている

居酒屋に高校生が4-5人で訪れるという滋賀県の居酒屋もどうかと思うが。

死亡の15歳少年、死因は頭蓋内損傷 滋賀・彦根

滋賀県彦根市平田町の駐車場で8日、同市のアルバイト店員の少年(15)が、同市の県立高1年の男子生徒(16)に殴られ、その後死亡した事件で、彦根署は11日、司法解剖の結果、少年の死因は頭蓋内損傷だったと発表した。

居合わせたのは、高校生数人だったのだろう。
どちらにしても人生棒に振ったな。
殺された被害者は、惨いし居合わせた高校生も悲惨。
こういうDQNが居るだけで近隣が不幸になる仕組み。4-5年後成人式でも周りは大学生とかになっていても相当肩身が狭い思いするだろうし、就職先も苦労するだろうに。
10代で思いっきり人生を棒に振る確率上げる人たちの思考回路は謎だ。
氏名公開されないからとは言え、本当少年法とか必要ないんじゃないだろうかと思ってしまう。

死にたいと思う時のこと

小学生ユーチューバーが住所公開するという暴挙に