不起訴のASKA氏の動向が変

薬物検査のための尿にお茶を入れたと主張しているが
警察はお茶を入れるのは無理だと言っているし
尿とお茶は間違えないとも語られている。
ただし本人が嘘をいっているとしたらそうとう危険な気がしてならない。
復帰とか無理なのではと思えてしまう。

尿をすり替えた理由明かす ブログ更新「尿を出してしまったら終わり」「僕は無実です」 釈放のASKAさん

 投稿では、検尿したという事実だけでも警察が発表し大きな記事になるかもしれないことを懸念し、「尿ではなく、スポイトで吸い上げたお茶を出してみよう。見つかったときには、素直に検尿に応じればいい」と考えたことも明かしている。

「ミヤネ屋」ASKAさんと逮捕直前に電話した芸能レポーター、井上公造氏出演なし

 番組では、ASKAさんが「尿検査でお茶入れた」と供述したことを疑問視する指摘が相次ぎ、元警視庁捜査一課の大峯泰廣氏は「捜査官の前での採尿でお茶を入れるのはまず無理だ」。元大阪府警科学捜査研究所総括研究官の若槻龍児氏も「検査で尿とお茶の間違いは考えられない」などと語った。

共に産経の記事ではありますが、ASKAの語っている内容と
元大阪府警科学捜査研究所総括研究官の発言でも大きく意見が異なる。
何故こうも意見が分かれているのか?ということに関しては、
薬物使用の疑いで尿を出すかわりにお茶いれたと主張している人の意見は納得できないので疑いが強まるばかりだよなと思えてしまう。

疑問点

警察が尿を出して居たら白でも黒にするというのはありえないと思うし
そういう流れだと逮捕した動機が謎だよ。
今回の騒動は一体何が原因だったのだろうか?

ASKA CONCERT 2012 昭和が見ていたクリスマス!? Prelude to The Bookend