自民党の赤枝恒雄衆院議員
「進学しても女の子はキャバクラへ」
と発言したらしいが、自民党の男尊女卑な思考の老人議員多すぎる気がしてならない。
生年月日1944年3月16日(72歳)という自民党の政治家 衆議院議員

「進学しても女の子はキャバクラへ」自民・赤枝氏発言

 自民党の赤枝恒雄衆院議員(72)=比例東京=が12日、子どもの貧困対策を推進する超党派による議員連盟の会合で、奨学金制度の拡充をめぐり「仕方なく進学しても女の子はキャバクラに行く」などと述べた。会合では支援団体の代表や児童養護施設出身の大学生が奨学金制度の拡充を求め、それに対する質疑応答の冒頭で発言した。

他にも以下の内容を語っているらしい。


その上で「とりあえず中学を卒業した子どもたちは仕方なく親が行けってんで通信(課程)に行き、やっぱりだめで女の子はキャバクラ行ったりとか」と話し、望まない妊娠をして離婚し、元夫側から養育費を受けられず貧困になると持論を展開。
2016年4月12日20時27分 朝日新聞http://www.asahi.com/articles/ASJ4D6DSWJ4DUTFL00T.html

「キャバクラ行ったりとか」
「望まない妊娠をして離婚し」とか
本当こういう政治家に、少子化対策とかできないし任せたくもないと思うよ。
女性が貧困になる問題は明らかに別の所にあると思うのだが現実を直視していないのだろう。

大学増加の謎

大学増やし過ぎだろう。
少子化の一途なのに無駄に大学とつく名前の実態は高等教育とは程遠い大学が出来ている実態がある
誰でもバカでも大学に進むようなことが当たり前にまかり通ってきたことはちょっと是正させろよと思う。
学生が集まらない大学は潰れるのかもしれないですが
Fランと呼ばれる大学生や
バカッターを輩出する大学などがごまんと存在していることからも、
政治家がアホなこという前にもうちょっとマシな政策行ってから言えと思うばかり。

赤枝恒雄関連サイト

  • 公式サイトhttp://www.akaedatsuneo.jp/
  • 「女を進学させてもキャバクラにいく」女性差別発言の自民党議員・赤枝恒雄が上西小百合とショーパブをハシゴ
    2016年4月13日(水)22時30分 http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0413/ltr_160413_3724043499.html
自民党の問題関連記事