公立の高校で偏向教材を配布する福岡県の高校が存在したらしい。
福岡県の高校偏向教材を配布朝鮮半島での「強制連行」を歪曲した内容や
在日外国人に参政権がないことを一方的に非難する内容。

「日本に強制連行」「選挙権もありません」 福岡県立高校が偏向教材を一年生全員に配布 県教委が指導へ

福岡県立小倉南高校(北九州市)が平成28年9月、教材として1年生全員に配布したプリントに、さきの大戦中の朝鮮半島での「強制連行」や、在日外国人に参政権がない現状を一方的に非難し、生徒が誤解しかねない記述があることが7日、分かった。公教育の中立性の観点から問題があり、県教育委員会は「内容の検討に、不十分な点がある」として、校長を指導する。
http://www.sankei.com/politics/news/170208/plt1702080010-n1.html

内容としては日本を貶める印象の物とのこと。
福岡の公立高校はいつから朝鮮になったんでしょうね?

問題点

  • 朝鮮半島での「強制連行」というのは、そもそも諸説あるので難しい。
    自由に渡航したものが大半とされているし、
    戦後にも帰る機会は散々あったのに帰国しなかった人が大半だろう。
  • 在日外国人に参政権がないことは当然だろう。
    外国人に選挙権与えていたら外国にあっさり侵略される。
    参政権に関しては日本国籍に帰化すれば手にはいるだけの問題なので朝鮮籍のままの外国人に権利与える必然性が無いだろう。
  • 池田美佐子校長という人物は、教育委員会の指導があれば従うという姿勢らしいがこういうのが校長やってていいのか?

    広島でも

    平成23年、広島県教職員組合と韓国の教職員組合による
    「日韓共通歴史教材・学び、つながる 日本と韓国の近現代史」でも
    『慰安婦』を静奴隷として強要したと記載していたらしい。

    大阪府羽曳野市立峰塚中でも

    平成23年度に大阪府羽曳野市立峰塚中で「強制連行された朝鮮人は80万人にもなりました」というプリントを配布していたとのこと。

    国の指針

    文科省も教育委員会もザルに思えてしまうが
    一応文科省のスタンスとしては「偏った取り扱いはしないよう」と通知しているらしい。
    しかしそれでも正しい知識が統一されない日本の公立学校って腐りすぎているだろう。