兵庫県にて、夜勤明けの会社員が電車内で女性に体液をかけるとか、
頭が変になりすぎでしょう。

この手の犯行って何故無くならないのか?と毎度思いますが
罪が軽いのか?
馬鹿が多いのか?
どっちなんだろうか?

電車内で女性会社員に体液かける 容疑で34歳会社員を逮捕 兵庫県警

 逮捕容疑は7月22日午前9時10~20分ごろ、JR山陽線はりま勝原-姫路間を走行中の普通電車内で、姫路市内に住む女性会社員(27)のズボンに体液をかけたとしている。
産経新聞 11/24(木) 22:55配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000589-san-soci

犯行動機が分からない

なんだろうか
毎度のようにこの手の体液かけているニュースはたびたび報道されている気がする。
世の中の男性は電車で体液用意してかけるという行為に及ぶ心理が既に謎だ。

むしろこういう前科がついた人に公共交通機関の利用制限とかかけたほうがよいのではと思えてしまう。
こんな被害に会ったらかけられた方は、安心して電車にのることもできないだろうよ。

被害者の意識考えない犯行

もしも自分が誰かに体液ぶっかけられたらこの人どう思うんでしょうね。
普通に考えても出社時に他人から体液ぶっかけられていたらそれだけで相当腹立ちますし、遅刻していたら損失も発生するしで、迷惑千万極まりない行為。
精神的にもよくないことこの上ないし、これって民事で訴えて賠償金請求できるのかも疑問視してしまう。
大阪の事件:少年のポケットに男と別の体液⇒性的な事件に思えて仕方ない
なんというか以前の記事検索してみたら大阪でも体液ぶっかけ事件があったようだし、
記憶にない物でも時折この手の事件は全国で起きている気がするので、電車通勤って恐怖そのものに思う。

幼虫の館