岩手県の中学2年生が自殺した事件どうも担任教師が屑い感じが強く、
見過ごしてきたことから自殺に追い込まれたと解釈したらこんな教師ばかりの日本の教育制度、本当どうにかしろと思う。

学校側は毎度の「いじめ知らなかった」との一点張りでテンプレすぎる回答。

<岩手・中2自殺>校長「いじめ知らなかった」

毎日新聞 7月7日(火)23時55分配信

岩手県矢巾(やはば)町の中学2年の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺したと見られる問題は、学校側の対応が不十分だった可能性が出てきた。

中略

 校長は7日夜に開いた緊急の保護者会の後、取材に応じ、ノートのやり取りについて「担任から聞いていない。いじめは否定できないが、あれば私に報告があるはずだ」と話した。担任は生徒の自殺後、病欠しているという。

担任は、父兄に対して、いじめを示唆することもなかったとか、自殺した後には、病欠で学校には来ていないとか、色々と職務怠慢すぎるだろう。
殴られていることに気づいていて、何も対策とらなかったような担任教師しているとか、教師失格でしかないだろうに。

動画

罰則が無い公立中学校の問題

中学生が殴る蹴るという暴行行為がなくならないのはその事で罰則が無いことが大きいだろう。
学校内の出来事に、警察も介入しにくいし、そもそも証拠を立証することが難しい
10代の子供が、殴られて痣が出来てそのことで、医者にいって診断とってから警察に被害届け出すとも考えにくいからだ。
ひとまず県立の中学校や高校は、監視カメラで100パーセントの監視と記録保存などしてもらわないと、この手の暴力行為はなくならない。
ひとまず、中学校で謹慎だとか、出席停止・留年といった措置とれるようにしてもらわないと抑止はできないだろう。
滋賀県大津市で小学校4年生が注意されて3階から飛び降りて足骨折。いじめ?

奈良県立奈良北高校テスト中の飛び降り事件父親「いじめ被害の疑い、真相究明したい」