アダルトDVDの代金約60万円を請求という事件などが報告されているらしい。
しかも違法なDVDということで、高額な請求も問題だが色々とこれは危険な事例な気がする。今後増えそうなので要注意すべきだ!

送り付け商法、今度は違法なアダルトDVDが消費者のもとに…?申し込んだ覚えがなければ代金を支払わないこと!!?(発表情報)_国民生活センター

 申し込みもしていない消費者に対して、アダルトDVDを送付し、後日、約60万円の費用を支払うようにという請求書を送付する手口に関する相談が、全国の消費生活センターに複数寄せられている。主に30歳代から60歳代までの男性がトラブルに遭っている。

 国民生活センターで消費者に送り付けられたDVDを確認したところ、消費者の申し出どおり、モザイク処理等の修正がほどこされていないアダルトDVDであった。このようなアダルトDVDの販売は刑法のわいせつ物頒布等の罪(同法175条)に抵触する可能性がある。

 このように注文していない、違法性の高い商品を送り付けて代金の支払いを求める手法は、非常に悪質である。そこで、トラブルの未然防止のため、相談事例等を紹介して消費者に注意を呼びかけるとともに、関係省庁に情報提供する。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140714_2.html

国民生活センターのページで事例が紹介されているが60万円の請求とかぼったくり詐欺もいいところだろう。
むしろ、この手の無修正DVDを販売することは違法の筈だが。

  • 要点としては注文していなければ代金は支払わなくて良い
  • 業者に連絡をとらないこと。
  • 困ったら消費生活センターや警察に相談を
  • ということが案内されている。
    もしも見に覚えがない 家族で誰も心当たりがないというDVDなどが届いたら、要注意だ。


    I/51l-uoXZJGL._SL500_.jpg” alt=”職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書) ” align=”right” border=”0″ />

    職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)

  • メーカー: NHKスペシャル職業”詐欺”取材班
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発行日:2009/10/3
  • 職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)

    国民生活センター関連の記事