東京都練馬区の介護士による事件
事件の内容が、母親の頭を踏みつけたことで死亡というのだから字面では怖い。

母親の頭踏みつけ逮捕の長女「酒飲み過ぎだらしなく不満」

TBS系(JNN) 10月20日(木)12時56分配信
 

東京・練馬区で24歳の長女が母親の頭をかかとで踏みつけ、大けがをさせたとして逮捕された事件で、長女が母親について、「日頃から酒を飲み過ぎて、だらしなく不満だった」という趣旨の供述をしていることが分かりました。
>

思うこと

介護士が母親の頭踏みつけて殺すとか、
もうこりゃぁダメダメすぎると思う。
台所で寝ていたから踏むという行為は、
そんなに母親が嫌なら
独立すればいいのにと思う。
別居という形でもいい。
実家から出ていけない理由があったのか疑問視する。

家庭がよくない?

長女ということは他にも兄弟・姉妹が居るのだろうか?
『日頃から酒を飲み過ぎて』というのは、よっぽどの家庭環境は劣悪なのかもしれないが、なんとも言えない事件背景だよなとは思う。
ただ殺しちゃうと、余生生きにくくなるだけやないかーと思う。
報道されている写真では、吹奏楽器吹いているような写真があったりで、それなりの生活送っていたようにも想像できるが、
どんな事情があれども、24歳で母親殺害の印象はよくないだろう。

介護仲間ハッピーリング 仕事と両立させ、虐待や介護殺人を防ぐ知恵

介護士

介護の仕事というとキツイ仕事のイメージが大きいためストレスとか
内に貯めこんだ色々なうっ憤は相当あったのだろうなと想像できるが、真相はわかりませんね。